Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

アマゾンウェブサービス、アプリケーション管理ソリューション 「AWS OpsWorks」を発表

  2013/02/20 14:00

米Amazon Web Servicesは、2月19日、プロビジョニング、設定管理、デプロイメント、監視およびアクセス制御など、アプリケーション・ライフサイクルのための管理ソリューションである、「AWS OpsWorks」を発表した。「AWS OpsWorks」は、柔軟で自動化された、エンドツーエンド・ソリューションを提供し、開発者のアプリケーション管理にかかる負荷を取り除くことが可能だという。

 

「AWS OpsWorks」は、AWS Management Console上で数回クリックするだけで、起動させることができ、開発者はアプリケーションのモデリング、デプロイメント、拡張、保守に必要とされるすべてのタスクを統合管理することができるという。

「AWS OpsWorks」は、幅広いアプリケーション・アーキテクチャや、スクリプトでインストール可能なあらゆるソフトウェアに対応しているという。オープンソースのシステム統合フレームワークであるChefを利用しているため、開発者は現状のレシピやコミュニティが作成した何百という設定を活用できるとしている。

また、「AWS OpsWorks」は、運用を容易にするための自動化を実現するという。顧客はアプリケーションの効率的な管理のために、イベント駆動型の設定システムと豊富なデプロイメント・ツールを利用できるという。「AWS OpsWorks」は、カスタム可能なデプロイメント、パッチ管理、オートスケーリングそして自動修復をサポートするという。アプリケーションは、設定を更新しボタンをクリックするだけでアップデートできるため、ルーチン作業の時間を削減するとしている。

さらに、「AWS OpsWorks」は、セキュリティグループ・テンプレートなどの規約やデフォルト設定を重視する考え方を推進しているという。あらゆるアプリケーション設定に対応し、開発者は一貫性を保ちながら、新しいインスタンス上で現状の構成を再現したり、全インスタンスに対して変更を実施することができるという。

■「AWS OpsWorks」の詳細(英文)
http://aws.amazon.com/jp/opsworks

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5