Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NEC、オープンデータ活用支援ソリューションを提供開始

  2015/02/20 11:40

 NECは2月20日、自治体などにおけるオープンデータ活用に向けて、コンサルティング、システム構築、ビジネス開発を推進するソリューションの提供を開始すると発表した。

 また、同社では複数の自治体が共通で利用するための自治体向けオープンデータ・プラットフォームを構築したという。このプラットフォームは、自治体がオープンデータを公開するサイト(カタログサイト)や、企業や団体が外部からデータベースにアクセスして自由にオープンデータを活用するためのAPI(アプリケーション・インターフェイス)を、オープンソースなどのソフトウェアを利用して構築・提供するというもの。

 今回発表したオープンデータ活用支援ソリューションの特長は以下の通り。

  • オープンデータ活用コンサルティングサービス

オープンデータの調査・研究、活用方法や活用ビジネスの検討、新規ビジネスの共同開発に向けた分析支援、またプロジェクトの推進など、オープンデータ活用に関する様々なコンサルティングを実施。

  • オープンデータ化支援(システム構築)サービス

 データの重複、表記方法の違い、記号の有無などを修正し、データ整形(クレンジング)を行うことで、オープンデータとして標準的なデータフォーマットを生成。また、既存の基幹システムからデータの抽出を行うなどの連携により、オープンデータ化を支援

  • オープンデータ・プラットフォーム構築・運営サービス

 オープンソースを活用したシステム基盤構築、システム運用、アプリケーション・インターフェイスを提供。

 同社は今後、オープンデータの利活用を進めるための分析支援や新事業の立ち上げにオープンイノベーションを活用したベンチャー企業の事業化支援、オープンデータの関連技術としてプライバシー保護技術やデータを保護するセキュリティ技術の開発も進めていくとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5