Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Dell SonicWALL、中小規模向けネットワークセキュリティ製品「TZシリーズ」の新モデル

2015/10/29 13:10

 デル・ソフトウェアは、中小規模法人、支店、リモートオフィス向けのアプライアンス型ネットワークセキュリティ製品「SonicWALL TZシリーズ」の新モデルラインアップを、11月中旬から提供することを発表した。

 新しい「TZシリーズ」は、広範な保護機能を実装しており、オンボックスでクラウドベースのウイルス・スパイウェア対策、侵入防御システム(IPS)、およびURLフィルタリングなど、最新の脅威にも対応できる豊富なセキュリティを提供するという。さらに、暗号化攻撃に対処するため、暗号化SSL接続の検査処理能力も備えている。

 新「TZシリーズ」は、ギガビット・イーサネット・ポート、オプションの内蔵802.11acワイヤレス、IPSecおよびSSL VPN、負荷バランシング、高度なネットワーキング機能とセキュリティのニーズを認識するネットワークセグメンテーションといった各種機能を特徴としている。また、Apple iOS、Google Android、Amazon Kindle、Windows、MacOS、およびLinuxの各プラットフォームをネイティブのVPNリモートアクセスで幅広くサポートするという。

 「TZシリーズ」の主な特徴は次のとおり。

 ・分散環境のための総合セキュリティ

 デルのフラッグシップである次世代ファイアウォール「SuperMassive」と同じコードベースと保護を有する。これによって、リモートサイトの管理をシンプル化でき、管理者は同一のユーザーインターフェイス(UI)から運用・管理することが可能。

 また、ネットワーク管理者は、「Dell SonicWALL Global Management System(GMS)」により、セントラルオフィスに置かれた単一のシステムから「TZシリーズ」を展開、管理可能。

 ・最新の脅威への迅速な対応

 Dell SonicWALLのGlobal Response Intelligent Defense(GRID)ネットワークを通じて継続的に更新を行い、サイバー犯罪を防ぐ強固なネットワーク保護を維持。それにより、「TZシリーズ」は、遅延はほとんどなくかつファイルサイズ無制限で、すべてのポートとプロトコルのあらゆるパッケージ、そしてバイトをスキャン可能。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5