Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クラスメソッド、「AWSテンプレート」のメニューとしてF5ネットワークスのWAFサービスを提供

2016/12/07 14:00

 クラスメソッドとF5ネットワークスジャパンは、クラスメソッドの「AWSテンプレート」のメニューとして、F5の「BIG-IP Application Security Manager(BIG-IP ASM)」を提供すると発表した。このサービスを利用することで、AWS環境への「BIG-IP ASM」の導入を最短1営業日で完了することができるという。

 「AWSテンプレート」は、 クラスメソッドがユーザーのAWS利用を総合的に支援する「メンバーズ」のオプションサービスの1つ。「メンバーズ」では、クラスメソッドがAWS構築に関するコンサルティング、AWSインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視などを代行し、さまざまなサポートやAWSのベストプラクティスを提供するという。

 新しいテンプレートでは、AWS環境に「BIG-IP ASM」をセットアップ済みの状態で提供する。クラスメソッドは、AWSプレミアコンサルティングパートナーおよびAWSマネージドサービスプログラム認定を受けており、700以上のプロジェクト実績を持っているという。

 「BIG-IP ASM」は、アプリケーションレイヤのデータを解析してクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどのアプリケーションへの攻撃を検知する。ポジティブセキュリティと、過去に認識された攻撃パターンをデータベース化したネガティブセキュリティの併用によって既知や未知の攻撃を防御するという。

 また、ユーザー企業のAWS活用を総合的に支援する「クラスメソッドメンバーズ」において 「BIG-IP ASM」を提供することで、ユーザー企業のさらなるセキュリティ向上に貢献するとしている。初期構築はクラスメソッドの推奨設定をベースに無料で提供し、推奨設定を利用することで、個別のチューニングや「BIG-IP ASM」の理解に時間をかけることなく、迅速に低価格で導入可能だという。また、クラスメソッドが保守サポートの一次窓口となり、「BIG-IP ASM」の運用を支援する。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5