Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

003 MongoDBの開発元、サンフランシスコの10gen社に行ってきました

edited by DB Online   2012/08/29 00:00

9時間ちょっとの旅を終え、ついに来てしまいました、サンフランシスコ。お目当てはもちろん、10gen社!

やはり、ここに来たら坂道&電車ですよね。。。

 もちろん、アザラシも忘れてはいけません。

同僚からは「いっぱいいて具合が悪くなるかもしれないから気を付けて」と聞いていたのですが、
すっかすかでした。残念
残念
霧が濃く・・・頭が少しだけ・・・またしても、残念
またしても、残念

 おっと、遊んでいるのがバレてしまうので町の様子はこれぐらいにして。

 早速MongoDB開発元の10gen社に向かうことにします!

 滞在先(レッドウッドシティ)から車で20分ほどのところにあるパロアルト。スタンフォード大学の近くということもありオフィスの周りにはおしゃれなカフェやレストランがいっぱいありました。

すごいビルを想像していたのですが、外見はこんな感じ。
周りも似たような建物が並んでいて、ビルらしいものはほとんどありませんでした。
すごいビルを想像していたのですが、外見はこんな感じ。周りも似たような建物が並んでいて、ビルらしいものはほとんどありませんでした。
入口では、社名ロゴがお出迎え。
光輝いていたので、うまく写真が撮れなかった
光輝いていたので、うまく写真が撮れなかった
木と葉っぱで自然というか、森の中にいるようなイメージを与えてくれる社内。
ソファーにも森を感じさせるアイテムがちらほら。
本物の観葉植物はほとんど存在していないのに、不思議な感じでした。
本物の観葉植物はほとんど存在していないのに、不思議な感じでした。

 作成されたノベルティもおしゃれにディスプレイされていました。

 緑でもいろんな緑があるなと感心しつつ、イメージの色を揃えることの大事さをしみじみ実感。外に並んでいることをいいことに、がっつりいろいろいただいてきちゃいましたっ!

 ちょっと中に進むと、なんともオープンな社内!

 パーティションもなく、どこからどこまでが一人分のスペースなのかまったく判断できない。のびのびと作業ができる&散らかしたい放題ってことですね!

 奥にぽつんと何も上に置かれていない離れ小島のテーブルみたいなものが。

 近づいてみたところ、卓球台が社内に!?

卓球台?!
卓球台?!

 別室にあったりするのは聞いたことがありますが。。。囲いがない状態で見るのは初!

 もしかしてディスプレイでは??と思ったのですが、聞いたところ息抜きにたまに使用されているようです。うるさくないのでは?とさらに聞いたところ、みなさん仕事に集中しているので特に気にならないそうです。なんという集中力!自分も見習いたいものです。

 他は何かないかなーと見ていたら、真っ白な壁に何か緑のものを発見!

足跡?!
足跡?!

 この緑のものを辿ってみたら。。。

なーんと木がありましたぁー♪
なーんと木がありましたぁー♪

 一本の木から無数の葉っぱがいろんなところに行く感じなんでしょうかね。なるほど。こういう遊び心も見ていてちょっとわくわくしちゃいますよね。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 泉谷知恵(イズミヤ トモエ)

    インサイトテクノロジーで以前配信していたメールマガジン、『おら!オラ!Oracle どっぷり検証生活』の 編集後記を担当して7~8年?ほど。まさか自分がライター側になるとは、これっぽっちも想像していませんでした。社内でも部署間をふらふら回りながら、人生何があるか分からない、と、つくづく実感しているこ...

バックナンバー

連載:胸熱!MongoDB
All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5