EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

高可用性ソフトウェア「CLUSTERPRO 」に新製品 NEC、仮想化システムの無停止フェイルオーバに対応した「CLUSTERPRO X」を発売

  2010/09/07 14:25

NECは、高可用性ソフトウェア「CLUSTERPRO X(クラスタープロ・エックス)」において、仮想化システムの無停止フェイルオーバに対応した「CLUSTERPRO X 3.0シリーズ」を10月1日より販売活動を開始すると発表した。
 

NECは9月6日、高可用性ソフトウェア「CLUSTERPRO X(クラスタープロ・エックス)」において、仮想化システムの無停止フェイルオーバに対応した「CLUSTERPRO X 3.0シリーズ」を10月1日より販売活動を開始すると発表した。

「CLUSTERPRO X」は、NECが高可用性ソフトウェア「CLUSTERPRO」の中核製品と位置付けているもので、システム障害を監視し、障害検知時に正常に動作している待機系サーバに業務を自動的に引継ぐことで、低コストで信頼性の高いシステムを実現するとしている。

新製品は、仮想化基盤ソフトウェアとの連携機能を強化することで、新たに仮想化基盤上の仮想マシンの無停止フェイルオーバに対応した。また同製品は、初期導入時に必要な現用系・待機系サーバ間のデータ同期にかかる時間を大幅に削減したほか、操作・管理用画面のGUI(グラフィカル・ユーザー・インタフェース)の操作性も向上し、運用面での使い勝手の改善を図った。

詳細については、http://www.nec.co.jp/clusterpro/を参照
 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5