SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

データミックス、データサイエンティスト育成スクールで企業データ活用のデータ分析PoC「OpenPoC」を提供開始

 ビジネス環境において、AIや機械学習、ディープラーニングなどの手法を駆使したデータ分析の重要度が高まり、深い洞察やビジネスにおける示唆を提供できるデータサイエンティストが多くの企業で求められているという。

 しかし、データサイエンス人材の確保やデータ分析チームの新設は、環境整備に膨大な時間的コストと金銭的コストを負担することになる。このような現状から、多くの企業ではデータ分析に着手したくても実現できないという実情があるという。

 このような課題を背景に、データミックスでは、同社が展開するデータサイエンティスト育成スクールにおいて受講生が企業の生データを活用したデータ分析PoCサービス「OpenPoC」の提供するにいたったという。

データ分析PoC「OpenPoC」の概要

 このサービスは、企業側にとっては、自社が保有するデータを活用し、データサイエンティスト育成スクールの受講生が行うデータ分析を通してビジネス課題を検証するPoCを実施できる。また、スクールの受講生にとっては、企業のビジネス課題と生のデータを通じて、自身のデータ分析力を高めることができるサービスとなっている。

 データが企業の課題を解決すると提唱されている中、このサービスを活用することで、企業に眠っているデータを活用し、気軽にデータ分析を行えるということから、多くの企業のデータ資産の活用に役立つとしている。

 データ分析は、データミックスが運営する「データサイエンティスト育成コース」の受講生が行い、卒業発表の課題として分析結果を発表し、データ提供元の企業が評価を行う。そのプロセスを通して、実際に分析を行った受講生のスキルや分析力が可視化されることで、企業側と受講生とのマッチングにも活用されることも期待されるという。

 データミックスでは、 今後も企業におけるデータを活用した課題解決がより身近になること、そしてビジネスシーンで活躍できるデータサイエンティストの育成を積極的に取組んでいくとしている。

 「データサイエンティスト育成コース」は、未経験であってもデータサイエンティストのエントリー職として仕事に就けるレベルにまで引き上げることを目的としている。広範囲な分野を効率的かつ体系的に身につけられるよう工夫しており、ビジネスパーソンが集中して学べるようなカリキュラムを構成し、6か月でスキルを身につけるという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/11753 2019/02/26 15:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング