SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

富士通SSL、IoT機器のセキュリティ対策をトータルに支援する「IoTセキュリティサービス」を提供開始

 今回、同社のセキュリティコンサルティングや開発の実績で培ったノウハウを活かし、「IoTセキュリティサービス」の中の「アセスメント」「コンサルティング」「導入支援」「診断」の4分野のサービスについて提供するという。

 なお、「IoTセキュリティマップ」のネットワーク、クラウドに関わるITセキュリティ対応範囲については、従来から提供しているセキュリティ製品・サービスを活用して安全なIoTシステムの構築を支援する。

 今後、同社は自社開発のIoT/組み込み機器向けマルウェア対策ソフトウェア「WhiteSec」をソリューションの中核と位置付け、IoTシステムの様々な脅威に対応するためのラインアップを「IoTセキュリティマップ」に沿って拡充し、セキュリティのリーディングカンパニーとして企業のIoTシステムのセキュリティ強化をトータルで支援するという。

IoTセキュリティマップ

「IoTセキュリティサービス」のサービスメニュー

 ・IoTセキュリティアセスメントサービス

  • 準拠すべき法令や規定、ガイドラインへの対応状況の机上チェックをヒアリングにより実施
  • 対応状況を分析し、問題点の洗い出しと発見された問題への対策を支援

 ・IoTセキュリティコンサルティングサービス

  • 各社の品質保証に関するガイドライン対して、セキュリティ観点での補足事項の追加やアドバイスを実施
  • ベストプラクティスとなるセキュリティガイドラインのサンプルドキュメントを提供

 ・IoTセキュリティ導入支援サービス

  • IoT向けセキュリティプロダクト/サービスの設計・導入支援を実施
  • 顧客企業の環境に最適なセキュリティ機能を提供し、外部攻撃からのリスク対策を支援

 ・IoTセキュリティ診断サービス

  • 実際の機器に対して、保守用ポート、モバイル回線、スマートフォン連携などの各種インターフェースからの侵入テストを実施
  • 流れる信号の波形などハードウェアレベルの情報から、機密情報の搾取が可能かテストを実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/12535 2019/10/10 16:00

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング