SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

NEC、Avaloqを傘下に置くWP/AV CH Holdings Iの全株式取得へ 事業強化を図る

 日本電気(以下、NEC)は、10月3日開催の取締役会において、スイスの大手金融ソフトウェア企業であるAvaloq Group(以下、Avaloq)を100%所有する持株会社であるWP/AV CH Holdings Iの全株式を取得することについて決議し、同社の株式を保有するAvaloqの持株会およびWarburg Pincusが運営する特別目的会社などと株式売買契約を締結したことを発表した。

 取得価額は20.5億スイス・フラン(約2,360億円)であり、2021年4月までの買収完了を予定しているという。

株式取得の理由

 金融業界のデジタル化は、デジタル経済社会の持続可能な発展に幅広い影響を及ぼすことが見込まれることから、NECはAvaloqの買収によりデジタルファイナンス領域のソフトウェアやドメイン知識を獲得し、グローバルで同領域に事業参入するとともに、デジタルガバメント領域の事業強化も図るという。

 また、Avaloqおよび同社の顧客と長期的な関係を築くことを重視し、NECの生体認証「Bio-IDiom」や最先端AI技術群「NEC the WISE」、ブロックチェーン技術などとAvaloqのソフトウェアを組み合わせることで新たなソリューションの創出を計画。また、2019年2月に買収したKMDを含むNECグループの販路を活用したAvaloqのソフトウェアのグローバルでの拡販を推進するとしている。

 NECは今後、買収企業を含む自社のソフトウェアや技術を活用したSaaS型のビジネスモデルをコア事業としてグローバル展開することで、デジタルガバメント領域およびデジタルファイナンス領域を中心に一層の事業成長および収益性向上を目指すという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13462 2020/10/05 15:06

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング