EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

HP ProLiant G6、MassCareRAID、FalconStor CDPによるBCPソリューション

  2009/06/19 17:00

菱洋エレクトロ、ティ・アイ・ディ(TID)、ファルコンストア・ジャパンは18日、BCPビジネスについての協業を発表し、19日よりBCP対策ソリューションの販売を開始した。3社の協業によって販売されるソリューションは、HP ProLiant G6サーバーをベースに、TIDのストレージ「MassCareRAID」とファルコンストアの「FalconStor CDP」を組み合わせた大容量のファイルサーバー向けの商品となる。

 18日、菱洋エレクトロ、ティ・アイ・ディ(TID)、ファルコンストア・ジャパンの3社は、大容量ストレージサーバー向けのBCP対策ソリューションの提供を共同で行うことを発表した。ベースとなるサーバーはHP ProLiant G6で、これにTIDのストレージ製品「MassCareRAID」、ファルコンストアの「FalconStor CDP」を組み合わせることで、高速なバックアップ、リカバリが可能なストレージサーバーを構築できる。

 菱洋エレクトロは、新しいBCP対策ソリューションの販売を担当し、全国拠点において体制を確立し、セミナーなどを企画していく。TIDとファルコンストアは、製品や技術の提供において同ソリューションのマーケティング活動を支援していく予定だ。

 このソリューションの特徴は、システムの規模にかかわらず、10分以内でのBCPサイト内でのリカバリ、バックアップサーバーの集約、低帯域回線に対応した遠隔レプリケーションなどとなっている。システム構成として、ストレージにはTID製品以外にHP製も選択可能で、VMware ESX Serverも含まれる。販売価格は298万円(税別)~となっており、販売開始は19日から。

 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5