SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ColtとIBM、「インダストリー4.0」に関する共同ラボを設立 製造業バリューチェーンの課題解消へ

 英現地時間11月23日、Coltテクノロジーサービス(以下、Colt)とIBMは、製造業のバリューチェーンにおける「インダストリー4.0」技術導入上の課題を解決する、共同ラボ環境の立ち上げを発表した。

 共同ラボは、5Gや目視検査、サプライチェーンの遠隔測定監視、IT/OTセキュリティ、遠隔管理、脅威監視などを活用して収益化する方法を模索し、実地体験を提供する予定だとしている。また、Coltは次世代クラウド型SD-WANサービスと仮想化コンピューティング・プラットフォームで「Colt Edge」を活用する予定だという。

 IBMコンサルティングとの協力により、IBM Cloud SatelliteやIBM Maximo Application Suiteなど、IBMのハイブリッド・クラウドとAI技術を統合。両社の技術を組み合わせることで、ネットワーク・エッジでのITとOTの円滑な融合を実現しながら、製造業務のパフォーマンスを最適化する環境を顧客企業に提供することが可能になるとしている。

 なお、ラボではインダストリー4.0実現に向けて、3つの基礎となるエッジ・ユースケースを統合し、実現したという。

  1. 目視検査:不良部品やサプライチェーンの問題を特定し、次のアクションを工場でのシナリオに基づいて自動的に起動する
  2. サプライチェーン・テレメトリー:Maximoが在庫や部品の減少を検知し、新規発注、充填作業を自動化する
  3. エッジでのセキュリティ:IT/OTおよびクラウド環境全体にわたり脅威を監視し、データを保護する

Colt イノベーション担当副社長 ミルコ・ヴォルトリーニ(Mirko Voltolini)氏のコメント

ColtとIBMは長年にわたりパートナーシップを築いており、ラボの立ち上げは、私達のパートナーシップの力をお客様にお見せするものです。IBMとColtの専門性によって強化された、最適な接続性、エッジ、スマート製造ソリューションを結集し、IBM Maximo Application Suiteへの移行を支援し、お客様の変革への道筋ををいかに支援できるかを実証します。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17022 2022/11/25 18:12

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング