EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

宛先データベース、メール、FAX、オンデマンド便、Webサイト構築を統合 ネクスウェイ、統合型のコミュニケーションクラウドサービス「NEXLINK」を10月から提供

  2011/07/25 12:00

ネクスウェイ(ITホールディングス)は、宛先データベース、メール、FAX、オンデマンド便、Webサイト構築が一体となったコミュニケーションクラウドサービス「NEXLINK」を10月から提供を開始すると発表した。ネクスウェイは、「NEXLINK」を今後の事業展開の核として位置づけていくとしている。
 

「NEXLINK」は、データベースとWebサイト管理を一体化したうえで、顧客に適した情報などをメールやFAX、DM(オンデマンド便)などの多様なメディアで発信できるサービス。

発表によると、「NEXLINK」の特徴は次の通り。

・情報の送り分け
 保有している宛先データに対して、メール、FAX、オンデマンド便の中から、受け手が欲しい送信手段で情報を送り分けることが可能。

・Webサイトのパーソナライズ
 宛先ごとの履歴などに基づいて最適化したWebコンテンツを表示することが可能。
・宛先データの一元管理
 宛先データ、反応履歴などを一元管理できるため、宛先データの管理工数を大きく削減。また、Webサイトともシームレスに連携するため、会員向けサイト管理や告知業務などが効率化。

■製品の詳細
http://www.nexway.co.jp/promotion/nexlinksp/
 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5