SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

日本HP、オールフラッシュアレイの強化、バックアップの新ソリューションなどを発表

データの保護とデータ管理のシンプル化をめざす

 新製品の主な特徴は次のとおり。

 ■オールフラッシュ「HP 3PAR StoreServ 7450」

 「HP 3PAR StoreServ 7450」には、「HP 3PAR Thin Deduplicationソフトウェア」(10月提供予定)および「HP 3PAR Thin Clonesソフトウェア」(10月提供予定)を含む新しい圧縮技術が提供されるという。ゼロブロック重複排除機能を備えたシンプロビジョニングによる効果にこの技術を追加することで、使用可能な容量要件が75%以上削減できるとしている。

 「HP Thin Deduplicationソフトウェア」には、特許取得済みの革新的なExpress Indexingが含まれる。これにより企業は、物理的な容量を最大460TBまで、使用可能な容量は1.3PT(ペタバイト)超まで拡張して、各種アプリケーション用にオールフラッシュアレイを導入できるという。

 ■「HP 3PAR StoreServ 1.92TB cMLCドライブ」

 新たに提供される「HP 3PAR StoreServ 1.92TB cMLCドライブ」(10月発売予定)は、HP 3PAR圧縮技術と併用することで、使用可能なストレージのコストをパフォーマンス重視の回転ディスクドライブを使用したシステムと同等レベルに低減するという。

 特許取得済みの「HP Adaptive Sparing技術」を使用し、SSDサプライヤーとのコラボレーションにより、通常はメディアサプライヤーが確保しているオーバープロビジョニング容量を減らし、ドライブあたり使用可能な容量を最大20%増加するという。

 ■連携型バックアップ機能の追加

 「HP StoreOnce Backupファミリ」では、連携型バックアップストア機能である「HP StoreOnce Federated Catalyst」が追加された。

 この新機能により、「HP StoreOnce Backup」は管理のオーバーヘッドを75%削減し、また、各バックアップアプライアンスに対してバックアップジョブの物理的なマッピングをなくすことで容量を4倍に拡張。

 ■ 「HP StoreEver ESL G3 テープライブラリ」の強化

 「HP StoreEver ESL G3 テープライブラリ」の強化により、企業は単一のライブラリで最大268TB/時、合計75PBのデータをアーカイブ保存可能。「HP StoreEver ポートフォリオ」に新たに追加された機能には、「Data Verificationソフトウェア」や「High Availability Control Path 」および「Data Path Failover」 があり、中断なく継続的かつ確実にデータを保護することができる。

 ■データ保護エコシステム「HP AllianceOne Data Agile Partner Program」

 パートナーエコシステムである「HP AllianceOne Data Agile Partner Program」も発表された。これにより、ソフトウェア認定やソリューション促進のための一貫したフレームワークが確立され、企業はビジネスの成長に合ったBURAソリューションの識別が可能になるという。

【関連リンク】
「HP 3PAR StoreServ」のWebページ
「HP StoreOnce」のWebページ
「HP StoreEver ESL G3」のWebページ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6021 2014/07/17 13:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング