EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

日立システムズとインフォマティカが協業、ハイブリッドクラウドのデータ統合・分析ソリューションを提供

  2015/10/08 14:00

 日立システムズとインフォマティカ・ジャパンは、データ統合管理ソリューションの分野で協業を開始し、日立システムズはインフォマティカのデータ統合管理ソフトウェアと、日立システムズのデータ連携・システム運用のノウハウ、およびクラウド技術を組み合わせたデータ統合・分析ソリューションを10月8日から販売すると発表した。

 日立システムズは、「Informatica PowerCenter」や「Informatica Data Quality」などインフォマティカのデータ統合製品群と、自社のデータ連携や統合ソリューションの導入実績に基づくノウハウ、ならびに基幹業務システムの構築・運用や、ITインフラ基盤・クラウド基盤の統合監視・運用ソリューション、クラウド型の電子データ交換(EDI)サービスなどを組み合わせ、トータルソリューションとして展開していく。

  「Informatica PowerCenter」は、さまざまなシステムに対応したコネクタ(データ連携用のプログラム)を 提供しており、ERPをはじめとする業務システムやデータベース、各種SaaS、文字コードやデータ型、構造化/非構造化など、異なるタイプのデータにアクセスし、最適なパフォーマンスでデータの集配信を実行する。

 また、「Informatica Data Quality」は、プロファイリングによる既存データ資産の品質把握と課題の発見から、データのクレンジングや名寄せによる品質改善、さらには定常的に品質を維持するスコアリングまでの一連のデータ品質管理を行う。

 日立システムズは、これらインフォマティカのデータ統合製品群の導入コンサルティングから、導入支援、要員教育、運用・保守支援、継続的改善支援まで、国内外のエンジニアを活用してワンストップで提供することができるという。

 また、各種のERPシステムや業務システム、メインフレームシステムの導入・運用実績を豊富に有しているほか、EDIサービス、「クラウド向け統合運用サービス」など関連ソリューションや社内 外のクラウドサービスを効果的に組み合わせ、システム環境の最適化やハイブリッドクラウド化をワンストップでサポートするとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5