EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

セキュアDB、データベースやアプリケーションの変更なしに導入できるDB暗号化ソリューションを提供開始

  2016/04/01 12:00

 セキュア・ディー・ビー・ジャパンは、Windows/Linuxデータベースの暗号化を迅速に実装できる「SecureDB for SME」の提供を開始した。「SecureDB for SME」は、透過型と呼ばれるデータベース暗号化ソリューションで、Windows/Linuxの両環境に対応し、データベース、業務アプリケーションに依存せず、修正することなく、データベース暗号化を実現できるという。

 「SecureDB for SME」は、最後のセキュリティ対策」と言われているデータベース暗号迅速に容易に実現できるソリューションだという。「SecureDB for SME」の特徴は次のとおり。

 1. データベース、業務アプリケーションの変更が不要:カーネルに組み込まれたエージェントが暗号化・復号を実行するため、周囲のシステムに手を加える必要がなく、そのため迅速に実装が可能。

 2. アクセス制御、監査ログ、レポート機能も付属:曜日・時間など細かなアクセス制御を設定でき、監査ログ、レポート機能で分析が可能。

 3. パフォーマンス劣化も最小:暗号化後のパフォーマンス劣化も最小化するように設計されている。データベース全体を暗号化し、5,000万件のうち、50万件を抽出して計測した結果、パフォーマンスはわずか1%の劣化、容量は3%圧迫したのみだった。

 4. WindowsとLinuxをサポート:WindowsとLinuxのカーネルをサポートしており、多くのデータベースに対応。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5