Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ユニアデックス 「U-Cloud CDNサービス+DDoS攻撃/WAF対策」サービスを提供開始

  2018/03/26 14:00

 ユニアデックスは、日本ユニシスグループが提供するU-Cloud IaaSのサービスカテゴリー「U-Cloudフェデレーション」シリーズに、新たにデジタルコンテンツ配信機能、およびWebアプリケーションへの攻撃を防御するWAFやDDoS攻撃対策などのクラウドセキュリティーソリューションを加えて、3月26日から提供を開始すると発表した。

 「U-Cloud CDNサービス+DDoS攻撃/WAF対策」サービスは、「高いキャッシュヒット率を誇るコンテンツキャッシュ機能」「L3~L7までの多種多様な攻撃を検知可能なDDoS攻撃対策機能」「アプリケーション脆弱性への攻撃対策WAF機能」を保有している。これらは、グローバルに実績があるライムライト・ネットワークス社のCDN/クラウドセキュリティーサービスを採用し、U-Cloud IaaS上で提供可能となった。

 また、U-Cloud IaaS上だけでなく、パブリッククラウドに代表される「Amazon Web Services」「Microsoft Azure」やオンプレミス基盤上で稼働する企業のWeb配信系システムに対しても、このサービスを適用することができるという。これにより、コンテンツを高品質かつ高速、安定的にエンドユーザーへの提供を実現し、24時間365日U-Cloudのサービスデスクが問い合わせに対応するという。

「U-Cloud CDNサービス+DDoS攻撃/WAF対策」の概要図

「U-Cloud CDNサービス+DDoS攻撃/WAF対策」の詳細

 (1) CDNサービスの特徴:デジタルコンテンツをインターネット経由で配信するために最適化されたネットワーク

  • プライベートネットワークによるセキュアで高速なグローバル配信
  • 集中型アーキテクチャーによる業界最高クラスのキャッシュヒット率
  • 機械学習によるキャパシティー自動管理システム
  • 世界最速レベルのリアルタイムパージ(キャッシュコンテンツの超高速削除)

 (2) DDoS攻撃/WAF対策:ユーザーの利便性・Webサイトのパフォーマンスを損なわないWebサイトセキュリティー対策

 ・DDoS攻撃対策サービス

  • グローバルに分散するスクラビングセンターでMIRAI級の攻撃トラフィックを除去
  • 常時トラフィックを監視することで対応までの時間を短縮し、影響の緩和を即時に開始
  • 攻撃トラフィックの緩和により、フィルターを通過した正規トフラフィックのみ課金対象

 ・WAFサービス

  • OWASP10に準拠した充実したWAFルール
  • PCIの認定(Level 1 PCI v3.1)
  • Bot Managerを標準装備
  • アプリケーション側に合わせたカスタムルール作成機能を装備
  • 分かりやすい管理ポータルフルマネージドサービスの提供

 ●運用サービスにおける優位性

  • サービスデスクによる24時間365日の問い合わせ対応
  • コンサルティングに基づく配信設定のチューニングによる配信パフォーマンスの向上
  • トラフィック処理のカスタマイゼーション
  • WAFルールのチューニングとレコメンデーションルールについての相談対応
  • WAFカスタムルール作成代行、ルール適用代行、月次レポート化

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5