Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

トレンドマイクロ、エンドポイント製品のサポート延長でWindows 7利用ユーザの安全な新OSへの移行を支援

2018/12/25 15:15

 トレンドマイクロは、2020年1月14日(日本時間)のマイクロソフトによるWindows 7延長サポート期間終了後も、トレンドマイクロのエンドポイント製品のWindows 7に対するサポートを一定期間継続することを発表した。

 企業向け製品のウイルスバスター コーポレートエディション XGは2024年1月、個人向け製品のウイルスバスター クラウドは2021年12月まで、新たな脅威に対応するための製品アップデートの提供、およびサポートセンターにおける同社製品や検出された脅威などに関する問い合わせ対応を行う。

 トレンドマイクロでは、サポート終了まで残り約1年となった現在でも、100万台以上のパソコンでWindows 7が利用されていることを確認しているという。Windows 7のサポート終了までにOSの移行が難しいトレンドマイクロのユーザに対して、新しいOSへの移行が完了するまでのリスクを軽減させる目的で、エンドポイント製品のWindows 7に対するサポートを延長するという。

 同社では、今後提供する新しいエンドポイント製品においても、安全、安心な新OSへの移行を支援する予定だとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5