Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ヤフー、データソリューションサービスの体験・共創拠点「DATA FOREST LAB」を5月29日に開設

  2019/04/09 15:45

 ヤフー(Yahoo! JAPAN)は、10月から予定しているデータソリューションサービス「DATA FOREST(データフォレスト)」の提供開始に先立ち、サービスの体験・共創拠点「DATA FOREST LAB」を、Yahoo! JAPAN紀尾井町オフィス内に、5月29日から開設すると発表した。また、4月9日から「DATA FOREST LAB」への参画企業・自治体の募集を開始する。

 「DATA FOREST LAB」は、企業や自治体が持つデータとYahoo! JAPANのビッグデータを掛け合わせて分析を行い、そこから導き出されるインサイトを提供し、企業や自治体の事業の創造や成長を支援するデータソリューションサービス「DATA FOREST」を先行体験できる拠点だという。

 本拠点では、データに基づいて事業課題の解決を目指す企業や自治体が、「DATA FOREST」で提供予定の機能や開発中の機能の一部を無料で利用できる。

 また、企業や自治体が各種機能を用いて、商品やサービスの開発・改善をはじめ、あらゆる事業活動に役立つインサイトを導き出せるように、データ活用のセミナー、Yahoo! JAPANのデータアナリストによる支援、データ分析を通して参画企業・自治体同士で情報交換できる仕組みなどを提供する。

 Yahoo! JAPANは、利用者からのフィードバックや機能の利用状況などを踏まえ、「DATA FOREST」の機能改善・新機能創出につなげていくとしている。

 開設当初は、10月から提供予定の、生活者の興味関心を可視化する機能「DATA FOREST INSIGHT People」の一部を利用できる。利用者は、特定キーワードと一緒に検索されているキーワードや、特定キーワードを検索しているユーザー群の行動特性などを、ランキングや規模の推移といった形式で閲覧できる。

 性・年代・エリア別で抽出した分析も一部可能で、これにより、生活者の潜在ニーズやトレンドといったインサイトを導出し、事業活動に役立てることができる。提供機能は順次拡大し、利用者の体験向上を目指すという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5