Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTT Com、Office 365の丸ごとバックアップサービスと移行サポートサービスを提供開始

  2019/04/18 16:30

 NTTコミュニケーションズは、統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」の追加メニューとして、Office 365のデータバックアップサービス「クラウドバックアップ」を4月18日から提供開始すると発表した。このサービスは、米国においてOffice 365のデータバックアップサービス提供実績が豊富なSkyKick社と協業して提供される。

 「クラウドバックアップ」は、Office 365における主要サービスのデータを自動でバックアップし、万が一ファイルを消失した際には専用のポータルサイトから迅速に復元ができるサービスになる。

 また、新たにOffice 365の利用を始める企業向けに、バックアップ機能に加え、メールデータの移行や導入サポートサービスをセットにした「移行サポートパック」も用意している。

サービスの特徴

 1. Office 365を丸ごとバックアップし様々なケースに対応

 「Exchange Online」のメールデータや予定表、連絡先情報だけでなく、Office 365の主要サービスであるストレージサービス「SharePoint Online」および「OneDrive for Business」、統合コミュニケーションツール「Microsoft Teams」に保存しているファイルを全てバックアップすることができる。

 2. 安心できる移行・導入サポート

 2020年に控えるOffice 2010とWindows 7のサポート提供の終了や働き方改革の推進などに向けて、これからOffice 365を導入する企業に対して、「移行サポートパック」がセットになったプランも提供。

 リモートでメール移行要件のヒアリング、移行設計、専用移行ツール設定、移行状況のモニタリングなどのサポートを行うほか、移行先となるOffice 365の初期設定サポート、管理者および利用者向けのトレーニングなども行う。

 3. バックアップは自動、復元はワンクリックのストレスフリーな使い勝手

 利用開始後すぐに、自動でバックアップを開始。また、アカウント(ユーザー)が追加された際には自動的にアカウントを検出してバックアップを開始するなど、管理稼働のかからない仕様になっている。ファイルを復元する際は、専用のポータルサイトにて対象のメールやファイル、フォルダ、アカウントなど、復元したい単位に応じたデータを検索し、ワンクリックで元の場所へ復元することが可能。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5