Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

デロイト トーマツ、クラウド型企業分析AIサービス「Finplus」を刷新し提供開始

  2019/08/08 13:30

 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)は、TISと提供してきた企業分析AIサービス「Finplus」を刷新し、8月から提供を開始すると発表した。

 今回の刷新により、財務諸表分析・株式分析・経営分析の結果と、株式分析のシミュレーション結果を提供するまでのリードタイムが従来の最短1営業日から即日に短縮するほか、ユーザーインターフェースもリニューアルし操作性を向上、分かりやすいシミュレーション画面となり企業側での業務効率をより向上させるサービスとなったという。

 「Finplus」は、デロイト トーマツのファイナンシャルアドバイザリー(FA)事業で蓄積されたノウハウを元に、TISがシステム構築を行ったクラウド型企業分析AIサービスになる。

 「Finplus」により、業務提携やM&Aなどを検討する際に行う対象企業選定などの初期的分析(財務諸表分析・株式分析・経営分析)作業と株式分析のシミュレーションを、迅速に低コストで行うことが可能になるため、企業は次の戦略的検討へスピーディーに移行できるようになる。

 この作業は従来、担当者が人手と時間をかけて入力分析するか、専門家に分析依頼していたものだが、「Finplus」によって財務諸表のアップロード後、短時間で分析結果を確認できるようになり、またコストも1回あたり10万円程度に抑えることができるという。

「Finplus」のサービスイメージ

刷新のポイント

 1. 分析時間の早期化:分析依頼から分析結果の提供までを最短即日で実現できるよう分析速度を向上

 2. 帳票デザインの見直し:可読性を向上するよう帳票のレイアウト、文字フォントなどの帳票デザインを調整

 3. 画面デザインの見直しによる操作性の向上:ユーザーが直感的に操作可能な画面レイアウトに調整

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5