Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

デル テクノロジーズ、データ保護ソリューションの新製品と機能強化を発表

  2019/10/15 15:30

 デルとEMCジャパン(デル テクノロジーズ)は、「Dell EMC PowerProtect DD」シリーズ アプライアンスを発表した。同時に、「Dell EMC PowerProtect Cyber Recovery」(以前の「Dell EMC Cyber Recovery」)および「Dell EMC PowerProtectソフトウェア」に対する新たな強化機能も発表した。

「PowerProtect DD」シリーズ アプライアンスの特徴

 「PowerProtect DD」シリーズ アプライアンスは、マルチクラウド環境のワークロードのデータ保護を簡素化するとともに、優れた運用効率を実現するように構築されている。「PowerProtect DD」の特徴は次のとおり。

 ・より高速なパフォーマンス

 最大38%高速なバックアップ、最大36%高速なリストアを実現する「PowerProtect DD」は、最大64の仮想マシン(VM)、最大60,000 IOPSのインスタントアクセスとインスタントリカバリーを実現するとともに、25GbEおよび100GbEのネットワークスピードを提供。

 ・優れた効率性

 優れた効率性を実現している「PowerProtect DD」は、ハードウェアアシストによる圧縮機能とともに、シングル ラックで最大1.25PBの利用可能容量を提供し、論理容量が最大30%強化され、最高65:1のデータ削減を実現。

 ・将来の需要に対応する拡張性

 優れた柔軟性と俊敏性を備えるコア機能と幅広い構成オプションを提供する「PowerProtect DD」は、優れた拡張性を有し、1TBから最大1.25PBまでのインプレースでの容量拡張が可能。

 ・マルチクラウド環境のワークロードのデータ保護

 「PowerProtect DD」は、オンプレミスおよびハイブリッド クラウド環境の両方を通じて高い運用効率、回復性、拡張性を提供。また、複数のパブリッククラウドを網羅した拡張的なクラウドエコシステムをサポートし、重複排除後のデータをネイティブに多層化、コスト効率に優れた長期的なデータ維持を実現。

 ・一元化した統合管理環境

 「PowerProtect DD Management Center」によって、複数のシステムを集約管理できるとともに、容量と複製を管理しながらオンプレミスとクラウドの両方を通じてすべてのアプライアンスの健常状態とステータスをモニタリングできる。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5