Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

IEEE802.1X対応の認証アプライアンスサーバー、ネットスプリングより発売

  2009/03/12 09:00

ネットスプリングは、LDAPベースの認証アプライアンスサーバー「AXIOLE(アクシオレ)」の最新版であるVersion 1.4を11日からリリースすると発表した。新しいバージョンでは、IEEE802.1X認証に正式対応となったほか、Windows Server 2008のActive Drectoryとの連携が可能となっている。

 11日、ネットスプリングは、LDAPベースの認証アプライアンスサーバー「AXIOLE Version1.4」を発表した。Version 1.4では、IEEE802.1X認証に正式対応となり、EAP-TLS、EAP-TTLS、PEAP、EAP-MD5といった認証、暗号化技術をサポートできるようになった。

 認証プロトコルについては、LDAP、RADIUSをサポートしているが、新しいバージョンでは複数サーバーとの連携、Active Directoryとの連携も可能になり、多様な認証環境を統合的に利用することができる。AXIOLEに仮想IDを集約させ包括的なID管理というソリューションが考えられる。

 旧バージョンのソフトウェアが稼働している製品は、ネットスプリングのサイトから最新版のダウンロードとバージョンアップができるようになっている。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5