Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

米連邦調達庁がセールスフォース・ドットコムのアプリケーションを提供

  2009/09/18 14:58

米国セールスフォース・ドットコムは、米国連邦調達庁(GSA: General Services Administration)が新しく開設したWebサイト「Apps.gov」 で連邦政府の各機関向けに提供するクラウドコンピューティング・サービスのひとつに、同社のクラウドコンピューティング・アプリケーションが選ばれたことを発表した。

連邦政府の各機関は、「Apps.gov」を通じてGSAがサービス条件を交渉したクラウドコンピューティング・アプリケーションを簡単に調達できる。

米国セールスフォース・ドットコムの政府機関導入事例としては、他に、NASA(米国航空宇宙局)のInnovative Partnership Program(革新的パートナーシップ・プログラム)や、米国陸軍体験センター(U.S. Army Experience Center)における「Salesforce CRM」の導入事例などがある。

また、米国務省の非拡散および軍縮基金室(Office of Nonproliferation and Disarmament Fund)では、「Force.com」を基盤に最新の予算情報へのアクセスを世界中のプログラム・マネージャへ提供しているという。

今回のGSAでのサービスについて、セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOのマーク・ベニオフ氏は「(GSAによる)今回の採用は、クラウドコンピューティングの力を政府官公庁の分野にまでもたらす、非常に大きな一歩です。閣僚レベルの政府機関のほぼ半数を含め、現在63,000を超えるセールスフォース・ドットコムのユーザが、低リスク、最小限の初期投資、また迅速な投資対効果など、クラウドコンピューティングがもたらす様々なメリットを手にしています」と述べているという。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5