EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

【PowerPoint】スライド番号を挿入するには?

  2008/10/02 11:00

紙の資料としてスライドを印刷する際に重宝する、スライド番号の挿入方法を紹介します。

概要

 勉強会などで事前にプレゼン資料を配布する場合もあると思います。しかし、意外と忘れがちなのがスライド番号です。印刷時にそれぞれスライド番号が明記されていないと、順序がばらばらになった場合に「このスライドはどのスライドの次なのかわからない!」という問題が発生してしまいますよね。

 本稿では、それぞれのスライドにスライド番号を挿入する方法を紹介します。

操作手順

  1. [挿入]-[スライド番号]を選択します。
    [挿入]-[スライド番号]を選択
  2. [ヘッダーとフッター]ダイアログボックスの[スライド]タブ内にて、[スライド番号]のチェックを付けて[すべてに適用]または[適用]ボタンをクリックします。
    [スライド番号]のチェックボックスにチェックを付けて[すべてに適用]ボタンをクリック
  3. スライド番号が挿入されました。
    スライド番号が挿入されたあとの画面
    スライド番号が挿入されたあとの画面

備考

 1枚目のタイトルスライドにはスライド番号を挿入しないようにするには、[タイトルスライドに表示しない]のチェックを付けます。

[タイトルスライドに表示しない]のチェックを付けると...
[タイトルスライドに表示しない]のチェックを付けると...
↓
タイトルスライドにはスライド番号が非表示になった
タイトルスライドにはスライド番号が非表示になった


著者プロフィール

  • 小濱 良恵(コハマ ヨシエ)

    Microsoft MVP for Expression (April 2008 - March 2009) Microsoft Office や Expression Web の書籍やWeb記事を執筆するテクニカルライター。 当初は派遣の仕事が中心で、2002年にMOUS(現Microsoft Office Specialist)の全ての科目に合格して、Microsoft Office 2000トラックにて Microsoft Office Master 認定。MS製品の情報を主に扱う個人Webサイト (www.wanichan.com) がきっかけで2004年にテクニカルライターへ転身。2005年4月から3年間は FrontPage MVP として活動し、2008年4月より Expression MVP として、Expression Web や FrontPage のユーザーに書籍やWebサイト、ブログなどを通じて情報提供及び技術支援を精力的に行っている。主な著書にマイクロソフト公式解説書『ひと目でわかるMicrosoft Expression Web 2』(日経BPソフトプレス)、『Expression Web標準ガイドブック』(毎日コミュニケーションズ)がある。 » Microsoft Office総合情報&Tipsサイト: ワニchanのぱそこんわーるど

バックナンバー

連載:60秒でできる!Microsoft PowerPoint Tips集

もっと読む

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5