EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NECとシーイーシー、印刷出力環境を問わないセキュアな印刷基盤実現へ連携ソリューションを提供

  2017/11/16 14:00

 NECとシーイーシーは、基幹系業務システムやオープン系システム、クラウド環境など印刷出力環境を問わないセキュアな印刷基盤を実現するため、NECの統合印刷管理ソフトウェア「WebSAM PrintCenter V」とシーイーシーの認証印刷ソリューション「SmartSESAME SecurePrint !」を連携したソリューションを販売開始した。

 「WebSAM PrintCenter V」は、業務システム向けの統合印刷管理ソフトウェア。「SmartSESAME SecurePrint !」はクライアントPC向けのICカードや生体情報を用いた認証印刷ソリューションになる。

 両製品の連携により、プリンタ側での認証印刷がこれまでのクライアントPCからの要求だけでなく、大量に一括で出力される業務システムの帳票印刷でも可能になる。これにより、各人が目的の帳票のみ印刷可能になるため、無駄な印刷を削減できるとともにプリンタへの印刷物放置による情報漏えいの防止につながるという。

 また、その他にも「誰が」「いつ」「どんな内容」を印刷・コピーしたのか、印刷操作履歴の管理や、クラウド環境を利用した公共施設やコンビニ等での印刷等、多様な印刷要件の対応を実現できるようにした。

 連携ソリューションの特徴は次のとおり。

 1. 統合的かつセキュアな印刷基盤を提供

 「WebSAM PrintCenter V」と「SmartSESAME SecurePrint !」の両製品を、専用インターフェースを開発し連携することで、クライアントPCや業務システム等の印刷環境、オンプレミスやクラウド、プリンタベンダや機種等に依存しない全ての印刷運用共通のセキュアな印刷基盤を実現。

 2. 機器の稼働状況や利用者毎の操作履歴・証跡管理による内部統制の実現

 プリンタ機器の稼働時間や消耗品残量、誰がいつ何を印刷・コピー・スキャンしたかをログやデータとして保存管理し、どのような印刷運用を行っているかを統合的に把握することで、ルール徹底やコスト削減推進を支援。

 3. クラウド環境を利用した印刷運用による「どこでも印刷」の実現

 来年度には、コンビニや駅・空港等の公共施設のプリンタにクラウド経由でセキュアに印刷可能な「どこでも印刷」の実現を、これまでのクライアントPCからの印刷に加え業務システムの印刷でも可能にしていくという。

 これにより、必要な時に必要な場所で印刷出力ができるだけでなく、紙帳票やデータを持ち歩くことによる紛失リスク低減を支援する。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5