EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

前年同期比31%の成長 ServiceNowが第3四半期決算を発表

  2020/10/29 19:00

 ServiceNowは米現地時間10月28日、2020年9月30日を末日とする2020年第3四半期の決算を発表した。本記事は、米国ServiceNowが発表した業績発表全文の抄訳版となる。

 2020年第3四半期のサブスクリプション売上高は10億9,100万ドルで、前年同期比31%の成長を示し、為替変動の影響を除外すると29%の成長率となった。

第3四半期の決算概要
  • 2020年第3四半期のサブスクリプション売上高は10億9,100万ドルで、前年同期比31%増、為替変動の影響を除外すると29%増を達成
  • 2020年第3四半期には、新規の年間契約額が100万ドルを超える取引が41件に到達
  • 年間契約額が100万ドルを超える総顧客数は1,012社
  • ServiceNowは、通期ガイダンスの引き上げ

 当四半期中、ServiceNowは、新規の正味年間契約額(ACV)が100万ドルを超える取引を41件獲得した。また、年間契約額が100万ドル超の顧客数を合計で1,012社有し、顧客数は前年同期比で25%増となったとしている。

 ServiceNowの最高経営責任者(CEO)のビル・マクダーモット(Bill McDermott)氏は、「第3四半期の好調な業績は全体的に予想を上回るもので、通期ガイダンスを引き上げました。新型コロナウイルス感染症拡大により、働き方が再定義され、企業の間でデジタルトランスフォーメーションが加速し、システム、サイロ、プロセスを全社的なワークフローに統一する必要性が増しています」と述べている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5