EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NTTグループとNEC、5Gを活用した企業向けソリューションの共創活動へ

  2021/06/28 16:01

 日本電信電話(以下、NTT)、NTTデータ、日本電気(以下、NEC)は、グローバル市場において、5Gを活用した企業向けソリューションの共創活動を開始することを発表した。

“Ensō – The Space for Creators”
“Ensō – The Space for Creators”

 NTTとNECは、昨年6月に「革新的光・無線技術を活用したICT製品の共同研究開発およびグローバル展開」を目的とした資本業務提携を締結し、共同の研究開発体制を立ち上げて活動を進めている。その活動の1つである「O-RANをはじめとするオープンアーキテクチャの普及促進」に向けて、グローバルのオペレータや通信機器ベンダーと連携を図りながら、O-RAN仕様の普及促進を行いつつ、O-RAN仕様に準拠した国際競争力のある製品の開発を進めているという。

 今回、O-RANのグローバル展開の一環として、3社で企業向け5Gを活用した共創活動を開始。Ensōラボでは、NTTデータによる5Gを活用した企業向けの共創環境の構築と、NECとNTTで研究開発を進めているO-RAN仕様に準拠したNECの基地局装置を追加設置し、マルチベンダによる5G環境の整備を行ったとしている。

 このEnsōラボを活用することにより、O-RAN仕様準拠の5G基地局を活用したデモの構築や、固有の要件に応じたアプリケーションのプロトタイプ開発などが可能だという。また3社は、共創活動の第1弾として、欧州の自動車関連産業をターゲットにO-RAN仕様準拠の通信機器などの5Gインフラから、アプリケーションまで含めたソリューションを開発し事業化を目指すとしている。さらに、米国他広くグローバル市場や自動車産業、製造業以外の産業向けにも、日本で既に実施しているローカル5Gの実績および知見、ユースケースを活かし新たなソリューションの創出を目指すという。

各社の役割
  • NTT:協業の全体調整・支援
  • NTTデータ:企業向け5G活用システムのインテグレーション
  • NEC:企業向け5G活用システムに求められる技術・製品・ソリューションの提供

【関連記事】
4.9%が実際に被害に遭遇【NTTコム オンライン フィッシング詐欺に関する意識調査】
デンソーとNTTデータ、人流データを活用した実証実験で有効性を確認
日本通運とNEC、DXによる社会課題解決を目指し業務提携契約を締結

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5