EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

NRIセキュア、パロアルトネットワークスのXDR製品を活用した新サービスを提供

  2021/08/04 05:00

 NRIセキュアテクノロジーズ(以下、NRIセキュア)は、パロアルトネットワークスのXDRソリューション「Cortex XDR(コーテックス エックスディーアール)」を活用した「マネージドXDRサービス powered by Cortex XDR from Palo Alto Networks」の提供を、8月3日より開始することを発表した。

図:「マネージドXDRサービス powered by Cortex XDR from Palo Alto Networks」の全体像
図:「マネージドXDRサービス powered by Cortex XDR from Palo Alto Networks」の全体像
[画像クリックで拡大]

 本サービスは、EDRとNDRの各種機能を兼ね備えたCortex XDRの導入支援およびマネージドサービスを提供するもので、第1段階として、Cortex XDRのEDR機能を活用したエンドポイントの運用監視サービスを提供。第2段階として、NDR機能の提供を2021年度内に開始する予定だという。

Cortex XDRの特長

 Cortex XDRは、エンドポイントから収集されるログ等の情報だけでなく、様々なセキュリティ製品から得られるログを収集・分析することが可能だとしている。たとえば、パロアルトネットワークスの次世代ファイアウォールで収集されるログや、その他サードパーティー製の各種クラウド対策ソリューションなどに対応しているという。

 NRIセキュアでは、PCやサーバ等のエンドポイントにインストールしたCortex XDRの専用エージェントの設定情報管理とアラート監視を企業に代わって行い、マルウェア感染をはじめとするインシデントの予防や早期検知から、インシデント発生時の対処までを一気通貫で提供。「セキュリティログ監視サービス(NeoSOC)」の専門アナリストやパロアルトネットワークスのソリューションに精通した担当者が運用にあたることで、インシデント発生時における対応の迅速化や影響範囲の適切な把握につながり、セキュリティリスクの低減が期待できるとしている。

【関連記事】
NRI、村田製作所の生産拠点へネットワーク監視ソリューションを展開
NRI、「Oracle Dedicated Region Cloud@Customer」を世界初採用
日本企業はDXの推進に向けてセキュリティ対応の意識・行動改革が求められる――NRIセキュア調査

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5