SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

KDDIとアイサンテクノロジー、ドローンと自動運転の連携による配送の効率化目指し研究開発を実施

 KDDIとアイサンテクノロジーは、情報通信研究機構(以下、NICT)が実施した「Beyond 5G研究開発促進事業」に関わる公募に対して、「ドローン・自動運転車の協調制御プラットフォーム」を提案し、10月4日に採択された。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

 本研究開発において、両社はドローンと自動運転車に対して協調制御を行うためのプラットフォームと、それらをつなぐBeyond 5Gネットワークの研究開発を実施。2022年度以降の実証を推進するとしている。なお、KDDI総合研究所も、KDDIの協力先として本研究開発に参画するという。研究開発の概要は以下のとおり。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

ドローンと自動運転を協調制御するための三次元地図を活用したプラットフォーム開発

  • スマートドローンプラットフォームと自動運転プラットフォームの位置情報連携を行うための、インターフェイスの開発と連接対応
  • ドローンと自動運転における自律運行のベースとなる、三次元地図の統合および、三次元地図のリアルタイム更新機能の開発

あらゆるモビリティがつながるためのBeyond 5Gネットワーク構築に向けた開発

  • NICTの電波伝搬シミュレーター活用による、セルラー方式の通信における三次元の電波伝搬モデルの開発
  • セルラー方式の通信と衛星を利用した、ハイブリッドアーキテクチャの構築

実証試験

 開発した各技術を統合し、2022年度以降でドローン、自動運転、ヒトの組み合わせによる配送の効率化を実証。協調制御プラットフォームとして発展することで、物流最適化や陸上でのヒトの移動にとどまらず、空を含めたヒトの移動における選択肢の増加や様々な分野・サービスへの横展開により、社会基盤の確立を目指すとしている。

【関連記事】
富士通とKDDI、5G活用の新サービス実現を目的にパートナーシップ締結
KDDI、国際セキュリティ認証「SOC1 Type1」「SOC2 Type1」を同時取得
KDDI、5Gなどを活用したアパレル業界のDX推進へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/15086 2021/10/14 20:50

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング