SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ソフトバンク、リテール向けAI解析サービスを開発 カメラ映像の活用を後押し

 ソフトバンクは、AI映像解析プラットフォーム「STAION(スタイオン)」を活用したサービスの第一弾として、「リテール向けAI解析サービス Powered by STAION」を開発。5月26日から提供を開始すると発表した。

「リテール向けAI解析サービス Powered by STAION」のイメージ図
「リテール向けAI解析サービス Powered by STAION」のイメージ図

 同サービスは、AI映像解析機器、映像解析プラットフォーム、WEBアプリ(可視化ツール)で構成されている。ネットワークカメラにAI映像解析機器を接続することで、現場に設置したAI映像解析機器で映像データを解析でき、映像データをクラウドに上げることなくセキュアに解析できるという。今後、「リピート分析」や「商品棚分析」など小売業界でニーズの高い機能を順次追加する予定だとしている。

 サービス開始当初は、小売業界で活用できる、来店者の「人数カウント/属性分析」、売り場での「滞在時間計測」、デジタルサイネージの「視聴時間計測」の三つの機能を提供。これらにより、カメラ映像を活用して、データに基づいたマーケティング施策の検討や効果検証を行うことが可能だという。

WEBアプリ(可視化ツール)の特長
WEBアプリ(可視化ツール)の特長

 また、ソフトバンクが開発したAI映像解析機器の第一弾として、「STH01」を5月26日に発売。より多くのユーザーがAI映像解析サービスを活用し、新たなサービスやマーケットの拡充を実現できるための価格設定にしているという。

【関連記事】
Twilio、ソフトバンクと提携 クラウド音声通話サービスが固定電話番号に対応
ソフトバンク、Sandbox AQと耐量子計算機暗号の実用化に向け提携
スズケンとソフトバンク、医薬品の流通在庫をリアルタイムに可視化 生産や配送の最適化を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16050 2022/05/26 14:34

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング