SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Zscaler、AWSとのパートナーシップ拡大や新機能追加などを発表 ゼロトラスト移行を加速へ

 Zscaler(ゼットスケーラー)は、「Zero Trust Exchange」にAIと機械学習を活用した新機能追加を発表した。

 特徴

  • AIを活用したフィッシング対策:1日300兆件に上る脅威シグナルから得た脅威インテリジェンスのリアルタイムアナリティクスやゼットスケーラーの調査チーム「ThreatLabz」でのリサーチ、およびダイナミックなブラウザ分離を活用。これにより、フィッシングサイトからの認証情報の窃取やブラウザの不正使用を検知、阻止できる
  • AIを活用したセグメンテーション:プライベートアプリのテレメトリやユーザーのコンテキスト、行動、位置情報など、数百万を超える顧客間のシグナルから学習したAIベースのセキュリティポリシーにより、ユーザーとアプリ間のセグメンテーションを簡素化。攻撃対象領域を最小化して、水平移動を防止する
  • リスクに基づく自律的なポリシーエンジン:Zscaler Zero Trust Exchange全体でセキュリティポリシーとアクセスポリシーをリアルタイムでダイナミックに適応させ、急速に進化するサイバー脅威に対してネットワークの整合性を維持。これにより、セキュリティチームはユーザー、デバイス、アプリ、コンテンツに対するリスクスコアリングに基づくポリシーをカスタマイズすることができる
  • AIベースの根本原因分析:ユーザーエクスペリエンスを低下させる根本原因を180倍早く特定。解決までの時間を短縮し、影響を受けたエンドユーザーをわずか数秒で業務に復帰させることで、IT部門がトラブルシューティングと分析に費やす時間を削減する

 また同社は、統合型クラウドネイティブアプリケーション保護プラットフォーム(CNAPP)機能を提供する新たなソリューション「Posture Control」提供をはじめ、Amazon Web Services(AWS)とのパートナーシップ拡大も発表。ゼロトラストアプローチへの移行をサポートするという。

【関連記事】
Zscaler、新機能の統合により「Microsoft 365」のサポートなど拡充
Zscaler、シーメンスとの業務提携でゼロトラストによるOTセキュリティを強化
IoTデバイスがセキュリティ侵害の経路に――Zscaler調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16374 2022/07/26 11:40

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング