SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

グーグル・クラウド・ジャパン、六本木に内製化支援プログラム「TAP」専用スペースを開設

 グーグル・クラウド・ジャパンは9月27日、開発支援ワークショップ「Tech Acceleration Program(以下、TAP)」専用エリアを六本木オフィス内にプレオープン。同日、メディアに公開した。

画像を説明するテキストなくても可
プレオープンした「Tech Acceleration Program」実施スペース

 TAPとは、同社が提供する無料の内製化支援プログラムで、数日間で完結するアジャイル型のワークショップのこと。記者説明会に登壇した同社 技術部長(インフラ、アプリケーション開発)の安原稔貴氏は次の2つの特徴を挙げた。

  1. ソフトウェア プロトライピング サポート:開発予定アプリケーションのプロトタイプ開発の支援
  2. アーキテクチャ設計サポート:最適なアーキテクチャ設計の支援

 安原氏は、内製化を推進する指針に賛同しているパートナー企業のサポートプログラムも紹介。「お客様とパートナー、そしてグーグル・クラウド・ジャパンの“3人4脚”で一緒に伴走しながら、内製化のお手伝いをさせていただきたい」と意気込みを述べた。

画像を説明するテキストなくても可
グーグル・クラウド・ジャパン 技術部長(インフラ、アプリケーション開発)の安原稔貴氏

 続けて、TAPの活用事例としてカインズが登壇。同社デジタル戦略本部 システム統括 統括部長の長尾秀格氏は同本部で、顧客体験の向上のための新サービスの開発やローコードアプリを活用した業務のデジタル化、基幹システムではクラウドリフト・シフトを進めているとした。また、同本部は2019年の設立から200人純増し、プロダクト数も80に上るなど急速に拡大。同時に課題もあったという。

 同社デジタル戦略本部 システム統括 プロダクト開発部 部長の菅武彦氏は、たくさんのプロジェクトが立ち上がったことにより現場エンジニアからは「どこにデータがあるかわからない」「担当者が誰かわからない」といった切実な声が上がっていたと明かした。そこで、グーグル・クラウド・ジャパンのTAPに参加し、課題の洗い出しやディスカッションなどを実施。菅氏は実施後「CDOを含めたマネジメント層に、(ワークショップを通して感じた)課題感を定義して、あるべき姿と組織デザインを含めて提案」したという。現在は、マイクロサービスに合わせて組織の再構成を進めているとした。

画像を説明するテキストなくても可
カインズ デジタル戦略本部 システム統括 プロダクト開発部 部長の菅武彦氏

 TAPはこれまで顧客企業またはグーグル・クラウド・ジャパンの渋谷オフィスで実施してきたが、新たに六本木オフィス内に専用スペースを開設。安原氏は「(これまでの実施で)ホワイトボードや大きなディスプレイといった設備が整っているほうが効率的だと感じたので、改めて最適化されたスペースを用意した」と述べた。なお、実施場所は顧客のニーズに合わせて調整可能だとしている。

画像を説明するテキストなくても可
ミーティングしやすいように設計されているという

【関連記事】
米Google、「Mandiant」の買収完了を発表
Google、新たにマレーシア、タイ、ニュージーランドにGoogle Cloudリージョンを開設へ
「Google Workspace」と「SAP S/4HANA Cloud」のネイティブ統合が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

小山 奨太(編集部)(コヤマ ショウタ)

EnterpriseZine編集部所属。製造小売業の情報システム部門で運用保守、DX推進などを経験。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16683 2022/09/28 11:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング