SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

デル・テクノロジーズ、サイバーセキュリティの検証環境を提供する「CoE」を2023年春にオープン

 デル・テクノロジーズは、米国時間10月4日、CyberPoint InternationalおよびMaryland Innovation Security Institute(MISI)とともに、米国サイバー司令部のサイバーセキュリティイノベーション施設であるDreamPortに、「Zero Trust Center of Excellence(CoE)」を2023年春にオープンすると発表した。

 デル・テクノロジーズは、CoEを通じて、ゼロトラストユースケースを検証するためのデータセンターを提供。CoEでは、企業が自社の環境を展開する前に構成をテストする基盤として、米国防総省のZero Trust Reference Architectureを使用するという。エコシステム全体を通じて調整することで、ゼロトラストアーキテクチャの再現可能な設計を提供し、導入までの時間を短縮するとともに、顧客の統合と調整の負担を軽減するとしている。

 また、同社は、顧客のゼロトラストおよび他のレジリエンス環境を評価するサイバーセキュリティサービス、ハイブリッド環境をサポートするエンドポイントセキュリティソリューション、ランサムウェアからオブジェクトストレージデータを守る保護機能も発表した。

 「Cybersecurity Advisory Services」は、顧客が既存のサイバーセキュリティ資産を基盤に、ゼロトラストを実現するまでのロードマップを提供するもの。導入すべき先進テクノロジーを判断し、長期的にサイバーレジリエントな環境を確立するためのガバナンス、および常に警戒を怠らないようにするための環境づくりを学ぶことができるとしている。自社のデータとIT環境の安全確保に不可欠なツール群およびアクションにつながるインサイトを得られるという。

 「Vulnerability Management」(脆弱性管理)サービスは、アタックサーフェス(攻撃対象領域)を最小化して企業の防御力を高めるとしている。顧客の環境を定期的にスキャンニングして脆弱性をチェックすることで、脆弱な部分の全体像を提供するとともに、パッチ適用の優先付けを行うという。

 また、ビデオや写真などのオブジェクトストレージデータの増加に対処するには、データを分離し、脅威を検出して、データリカバリを可能にする最新のサイバー保護ソリューションを活用することが重要だという。「Dell ECSエンタープライズ向けオブジェクトストレージ」プラットフォームは、ローカルまたはリモート環境に分離しているサイバーボールトに、オブジェクトデータを格納し、安全の確保が可能だとしている。

【関連記事】
デル・テクノロジーズとウインドリバー、統合プロセスを簡素化しコストを削減するソリューションを共同開発
キンドリルとデル・テクノロジーズ、サイバーレジリエンスソリューションを発表
デル・テクノロジーズ、AI事業を拡大へ 日本で「Omnia」などを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16747 2022/10/06 17:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング