SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

手軽に各種センサーデータの収集が可能な「置くだけIoT」で工場内DXを推進 NTT東が実証実験を発表

 NTT東日本は、手軽に各種センサーデータの収集が可能な「置くだけIoT」を活用し、ネットワークからアプリケーションまでをワンストップ提供することで工場内DXを実現する実証実験を開始すると発表した。また、今回の実証実験を皮切りに、「置くだけIoT」の本格提供を開始するとしている。

 近年、製造現場や工場においては、技術者やエンジニアの高齢化・後継者問題や、働き方・ワークスタイルの変化によって人手不足が大きな課題となっており、現場作業の効率化、自動化が求められている。

 こうした課題を解決する手段としてIoT技術が注目されているものの、資金面やスキル面などの要因から、特に中小工場においては広く浸透しているとはいえないのが実情だという。

 またNTTグループにおいても、製造現場を持つNTTエレクトロニクス茨城事業所にて工場のDXを推進しているものの、工場管理では定期巡回による異常確認や異常検知等、経験則による手作業の運用が残っており、業務運営や働き方改革を進める上での課題となっているとのこと。

 こうした背景を踏まえ、今回、NTTエレクトロニクス茨城事業所の製造工場に、安価で簡単に導入可能な、各種センサー機器を用いた「置くだけIoT」サービスを軸とする、AI技術やクラウド、ネットワークサービスを組み合わせた実証フィールドを構築。

 振動センサーや流量センサーによる機械故障の自動検出や稼働状況の見える化、電流センサーによる電力量の見える化が現場作業の効率化にどのようにつながるか検証する。そして「置くだけIoT」の提供を通じた工場のDX化により、製造現場の課題解決に寄与することをめざすとしている。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

 データはクラウド上に蓄積され、利用者ごとの見える化画面により、振動、流量、電流、温湿度といった、工場設備に関わる各種データの現在値やタイムラインを把握することができる。加えてアラート設定・通知機能も完備しており、工場における製造機器の見える化に必要な機能がセットになっているため、すぐに使い始めることが可能だという。

 同社は実証を通じて、「置くだけIoT」による機械設備の稼働状況の可視化による業務効率化の有効性を検証するとともに、更なる機能向上を検討し、「置くだけIoT」を通じた地域の製造現場への貢献をめざすとしている。

【関連記事】
NTT東と弁護士ドットコム、埼玉県庁での電子契約を全庁で試験導入と発表
東京ガス、東京電力、NTT東日本のインフラ事業者3社が連携協定を締結
NTT東ほか4社、スマート病虫害防除技術の確立に向けた実証実験を開始 将来的には生産自動化を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17114 2022/12/14 17:50

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング