SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

IBMとUSTA、全米オープンテニスのWebサイトとアプリに生成AIを用いた音声解説を追加

 IBMと全米テニス協会(以下、USTA)は、全米オープンのWebサイトUSOpen.orgと全米オープン・アプリに、AIによる音声解説を含むデジタルなファン体験機能を搭載することを発表した。「IBM watsonx powered AI Commentary」は、IBMのビジネスのためのAIおよびデータ・プラットフォームであるwatsonxで構築、学習、展開したモデルを活用し、大会の重要な瞬間を確認する際に、洞察に富んだ体験を提供するという。大会全体を通して、AIテクノロジーは全米オープンのハイライト・ビデオの詳細な音声解説と字幕の制作を自動化し、全17コートのシングルスの試合に対応するとしている。

 IBM watsonx powered AI Commentaryを実装するため、IBM Consultingのエクスペリエンス・デザインを担当するIBM iX(IBM インタラクティブ・エクスペリエンス)の専門家がUSTAと協力。watsonxが提供する基盤モデルを活用して、テニス特有の専門用語でAIモデルを構築・訓練したという。Red Hat OpenShiftを活用したハイブリッドクラウド上で稼働するこれらの基盤モデルで構築された生成AIは、短く編集されたビデオ・クリップを有益なものにするため、多様な文章構造と語彙を持つ解説を生成するとしている。

 また、今年の全米オープンで新たに導入されたIBM watsonx powered AI Draw Analysisは、IBM Power IndexとLikelihood to Winの構造化データと非構造化データの両方を利用して、シングルス・ドロー(組み合わせ)において全選手の有利・不利のレベルを予測するという。各選手にはトーナメント開始時にIBM AI Draw Analysisの分析結果が割り当てられ、トーナメントの進行や選手の勝敗に応じて毎日更新されるとしている。

【関連記事】
日本IBM、クボタの上下水道施設の維持管理業務データを一元管理する総合プラットフォーム構築を支援
IBMが経営層とCDOへの調査への結果を発表。「データから価値を創造しAIを活用しているCDOが優れた成果」
IBM、「Cloud Carbon Calculator」でサステナビリティ支援

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18233 2023/08/17 14:45

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング