SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

安くて軽くて便利なシンクライアント「iZE Thin Client」発表

 株式会社アイズは21日、指紋認証式シンクライアント製品「iZE Thin Client」を11月26日より発売すると発表した。

 シンクライアントとは、ユーザーの端末(ノートPCなど)に最小限の情報しか持たせず、各個人のデータはサーバー側で管理する仕組み。ユーザーはネットワークを通じてサーバと接続しながら作業する。ユーザーの端末にデータを残さないことで、昨今対策が叫ばれているノートPCの紛失による情報漏洩を防ぐことができる。また、サーバーのみを管理すればよいため、セキュリティやメンテナンス費用を抑えることもできる。

 iZE Thin Clientが提供するのはシンクライアント機能のうち、端末側の制御部分となる。具体的にはPCを起動するUSBキーやCD-ROMとなる。このうち、USBキーは指紋認証機能を備えており、ユーザーはUSBをPCに挿入した状態で起動し、指紋認証を行うことでサーバーと接続できるようになる。

 iZE Thin Client最大の特徴は、シンクライアントを「クライアント側の外部メディア」だけで実現できる点だ。通常、シンクライアントは専用サーバーソフトやミドルウェアなどが必要となるが、iZE Thin Clientの場合、Windows Server 2003などの基本機能と組み合わせることで実現可能になる。また、利用するPCの性能が一世代前のものでもストレスなく動かすことができるように設計されている。シンクライアントはネットワーク速度やクライアント側の処理速度に依存しがちで「もっさり」動作することが多いが、旧世代のPCでも軽快に動作させることができる。

 アイズでは事業展開にあたり、シンクライアントに必要なサーバー部分の設計やiZE Thin Clientの販売などを各地域のSIerと協力しながら行いたい考え。すでに三重県の公共機関などで利用されている同製品を全国の公共機関や教育機関、中小企業などに低コストで提供したいとしている。

株式会社アイズ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/242 2007/11/22 10:09

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング