SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ファーストサーバ、共有サーバーとマネージド専用サーバーサービスを全面刷新

「ビズ2・シリーズ」と「エンタープライズ3・シリーズ」は、ビジネス利用における安定性と信頼性を追及する従来サービスを継承しながら、 耐障害性で信頼の高いNEC製の最新ハイエンドサーバーと1Gbpsベストエフォート回線を全コースに採用した。同時にサーバー稼働率100%を保証する「品質保証制度(SLA )」の対象サービスとして提供するという。

共有サーバー「ビズ2・シリーズ」は、ディスク容量50GBから180GB までの4コースをラインナップ。ソフト面ではビジネスに必須といえるWeb改ざん検知やスパム対策など、ニーズの高いセキュリティ機能を標準で提供。ハード面では、大切なデータを守るRAID構成に加えてバックアップディスクを標準実装することでデータ保全性を高めているとしている。

マネージド専用サーバー「エンタープライズ3・シリーズ」は、エントリモデルからハイエンドモデルまでの3コースをラインナップ。サーバー1台を独占利用できるため、大規模ユーザーによるメールやグループウェア利用、アクセス集中が想定されるWebサイト運営など、本格的なビジネス利用に対応しているという。

サービス提供に先だって、2010年11月15日よりキャッシュバック特典が付いた先行予約を受付開始するという。

■ニュースリリース
http://www.firstserver.co.jp/news/2010/2010111501.html
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/2667 2010/11/16 11:31

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング