EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

同時に10種の新サービスと2種の強化サービスの提供を発表 富士通、クラウド製品・サービス群を「FUJITSU Cloud Initiative」として体系化

  2013/05/14 12:00

富士通は、クラウドに関する製品・サービス群を「FUJITSU Cloud Initiative」として新たに体系化し、クラウドビジネスを展開していくと発表した。同時に新体系のもとに新サービスと強化サービスを提供する。
 

「FUJITSU Cloud Initiative」は、プライベートクラウドからパブリッククラウド、インテグレーションから、IaaS、PaaS、SaaSなど、全てのクラウド領域において、クラウドの最適解を提供する継続的な取り組みであるとしている。今回、その体系に沿ったものとして、新サービス10種(IaaS:2種、PaaS:4種、クラウドインテグレーションサービス:4種)と強化サービス2種(PaaS:1種、セキュリティサービス:1種)を提供するという。

また、クラウド利活用に向け、クラウドスペシャリスト100名、クラウドインテグレーター2,000名の体制でクラウドインテグレーションを強化するという。

なお、新たに提供されるサービスは、5月16日(木)、17日(金)に東京国際フォーラムで開催する「富士通フォーラム2013」に展示するという。

今回、「FUJITSU Cloud Initiative」とともに発表された新サービスと強化サービスは次のとおり。

・IaaS(新規2種)
 1. パブリッククラウドサービス「FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5専用サービス」

 2. 個別にカスタマイズ可能なプライベートクラウドサービス「FUJITSU Cloud IaaS Private Hosted」

運用基準やセキュリティポリシー、サービスレベルをお客様の要件に応じて、個別にカスタマイズ可能なプライベートクラウドを当社データセンターから提供するサービスです。お客様の運用、セキュリティに合わせたクラウド環境を利用することができます。

・PaaS(新規4種、強化1種)
 1. クラウド連携・統合基盤「FUJITSU Cloud PaaS RunMyProcess」(2013年第2四半期より提供開始)

 2. SaaSアプリケーション開発共通基盤「FUJITSU Cloud PaaS Cloud Service Enabler」(2013年6月より提供開始)

 3. ソーシャル連携を実現する基盤サービス(2013年第3四半期より提供開始)

 4. モバイル活用を実現する基盤サービス(2013年第3四半期より提供開始)

 5. ビックデータ活用基盤「FUJITSU Cloud PaaSデータ活用基盤サービス」(強化)

・クラウドインテグレーションサービス(新規4種)
 1. 「FUJITSU Cloud Integration Serviceクラウド導入アセスメントサービス」

 2. 「FUJITSU Cloud Integration Serviceクラウド導入サービス」

 3. 「FUJITSU Cloud Integration Serviceクラウド運用管理サービス」

 4. マルチクラウド環境の統合運用を実現するサービス(2013年第2四半期)

・セキュリティサービス(強化1種)
 1. クラウドセキュリティ対策サービス「FUJITSU Security Solution クラウドセキュリティコンサルティング」(強化)

■「FUJITSU Cloud Initiative」のWebサイト
http://jp.fujitsu.com/solutions/cloud/concept/cloud-integration/

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5