EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ヘルスケアサービスの向上・効率化などで医療分野における事業拡大をめざす インターシステムズと日立がアプリケーションパートナー契約を締結

  2013/10/31 14:30

 米インターシステムズと日立製作所は、医療分野における事業拡大を目的として、インターシステムズの日本法人インターシステムズジャパンと日立が、アプリケーションパートナー契約を締結したと発表した。

 今回の契約により、インターシステムズは日立に次のような製品を提供するという。

 ・InterSystems Cache(キャシエ):医療アプリケーションでは、世界で最も使用されている高速オブジェクトデータベース

 ・InterSystems Ensemble:国内外の先進医療機関で使用されているアプリケーション接続・連携プラットフォーム

 ・InterSystems  HealthShare:戦略的相互接続とアクションを導く分析機能を実現する医療情報プラットフォーム

 今回の契約締結により、グローバルで多くの医療情報交換システムで採用されているインターシステムズの基盤技術、豊富な経験と、日立の医療分野におけるITシステムの構築ノウハウやシステムインテグレーション技術を組み合せていくという。

 それにより、ヘルスケア関連施設に散在する関連情報を連携させるシステムを構築し、ビッグデータ利活用や地域における医療から健康管理までのヘルスケアサービスの向上・効率化を、ITによって実現していくとしている。

【関連リンク】
インターシステムズジャパンのWebページ

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5