SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

EMCジャパン、データ保護製品群の機能を強化・拡大して販売開始

「Data Protection-as-a-Service(サービスとしてのデータ保護)」の実現へ

 今回、発表されたデータ保護製品と機能強化の概要は次のとおり。

 1. 「EMC Data Protection Suite」

 今回発表した次の製品群をまとめたもの。柔軟なライセンスモデルを採用し、多様なデータ保護要件に合わせた最適な組み合わせで個々の製品を利用可能。

 ・「Avamar 7.1」
  「Data Domain」との統合により、すべてのワークロードを「Data Domain」でサポートし、バックアップ環境の統合、災害対策のためのレプリケーション、データセンターの効率性向上を実現。

 ・「NetWorker 8.2」
  プライマリストレージとの高度な統合と、NAS環境でのスナップショット管理のサポート強化により対応製品を拡大(「Isilon」「VNX」、NetAppアレイに対応)。

 ・「Data Protection Advisor 6.1 SP1」
  新アーキテクチャにより、小規模レベルからエンタープライズやサービスプロバイダ環境、そしてREST APIへの拡張を実現。

 2. 保護ストレージの新機能

 ・「Data Domain Boost for Enterprise Applications」により、Oracle、SAPソリューション、SAP HANAプラットフォーム、IBM DB2、Microsoft SQL Serverのアプリケーション管理者自身によるバックアップ/リカバリが可能。

 ・「Data Domain Boost」のバックアップソフトウェア エコシステム拡充として、新しくHP Data Protectorをサポート。

 ・新しいセキュアなマルチテナント機能により、大規模エンタープライズ環境やサービスプロバイダ向けに、プライベートまたはパブリッククラウドの「Data Protection as-a-Service」環境における効果的な保護ストレージプラットフォームとして、「Data Domain」を提供。

 ・アーカイブ機能の強化によって10億ファイルのサポートが可能になり、「Data Domain」のより幅広いユースケースをサポート。

 ・VMwareのNFS Data Storeとしての使用をサポート。これにより、仮想マシンアーカイブのユースケースに対応。

 3. VPLEX およびRecoverPointの最新ソフトウェア

 「VPLEX」および「RecoverPoint」の最新ソフトウェアのリリースによって、より幅広い環境とマルチサイト環境をサポートする継続的な可用性、モビリティ、ディザスタリカバリ機能を提供。

【関連リンク】
製品の詳細

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/5897 2014/06/04 12:30

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング