ディスカバリーズ、Office 365ログ分析サービス「インテリレポート」がSharePointのモダンUIに対応:EnterpriseZine(エンタープライズジン)
Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ディスカバリーズ、Office 365ログ分析サービス「インテリレポート」がSharePointのモダンUIに対応

2017/11/14 15:00

 ディスカバリーズは、Microsoft Office 365のログ分析・レポートサービスであるクラウドサービス 「インテリレポート」が、SharePointのモダンUIのログ収集に対応してバージョンアップしたことを発表した。

 「インテリレポート」は、Office 365サイトのアクセスログを収集して分析・レポートするクラウドサービス。「インテリレポート」が独自に収集するSharePoint Onlineのアクセスログに加えて、Office 365監査ログと連携することで、情報検索や情報活用の傾向を分析・レポートする。今回のバージョンアップにより、Office 365のアップデートで新しくリリースされたSharePoint OnlineのモダンUIのアクセスログ収集にも対応した。

 これまでは、SharePoint OnlineのクラシックUIで作られたサイトのアクセスログのみが収集されて利用状況が確認できたが、今回のアップデートにより、クラシックUIとモダンUIの両方のアクセスログ収集が可能となる。

 また今回のモダンUI対応により、Office 365 GroupsやMicrosoft Teamsに対応したSharePointサイト、SharePoint Onlineの新しいサイトテンプレートであるコミュニケーションサイトのログ収集も可能になる。「インテリレポート」は、企業におけるSharePointのさまざまな構成や利用方法をカバーすることで、活用状況の実態をさらにリアルに可視化するとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5