Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

S&I、自然言語を含む大量データを多角的に分析する「IBM Watson Explorer」の月額利用サービスに新プランを追加

  2018/01/23 14:15

 エス・アンド・アイ(S&I)は、2016年10月より提供しているIBM Watson Explorer(WEX)月額利用サービスの利用企業の増加を受け、低価格プランの追加および、従来プランの値下げを実施すると発表した。

 低価格プランは、初期費用30万円、月額16万円からで、分析データ量に応じて2GB単位から利用できる。さらに、3か月間の利用を前提に、難易度の高いWEX分析業務をプロが支援する「分析支援サービス」を加えた特別パッケージの提供を開始する。

 WEXは、人の話し言葉や曖昧な表現を含む自然言語を解析するIBM Watsonソリューション群の1つで、文書やメール、SNSなどのテキストデータ、コールセンターログなどのデータから文脈を理解し、傾向や頻度、相関関係などを高速かつ効率的に抽出・分析・見える化する。企業はWEXの活用により、これまで活用できていなかった大量データを、顧客の意見の把握や、製品やサービスの定常的な品質改善など、あらゆる業務にて活用できるようになるという。

 ■WEX月額利用サービスの特徴

 1. 最短1週間で利用開始可能:クラウドでの提供となるため、申し込みから最短1週間で利用開始できる。

 2. 必要な分を必要な期間だけ利用可能:分析データ量に応じて1か月単位での課金となるため、必要最低限の費用で利用可能。

 3. 分析辞書プリセットを標準提供:全国の主要地名や駅名、感情表現、Twitter取得情報など、分析時の手間を省力化するための主要な辞書サンプルを標準で提供。

 4. 分析業務を手厚くサポート:WEXでの分析が初めての方を対象にしたトレーニングや、分析を支援するサービスなどをオプションで提供。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5