Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

オーシャンブリッジ、セキュリティ機能を強化したリモートコントロールツール「ISL Online」の最新版をリリース

2018/03/23 14:45

 オーシャンブリッジは、リモートコントロールツール「ISL Online」のワンタイム&常駐接続型プログラム「ISL Light 4.4.1721」、ワンタイム接続型プログラム「ISL Light Desk 4.4.1737」「ISL Light Client 4.4.1737」、常駐接続型モジュール「ISL AlwaysOn 4.4.1746」、Web会議「ISL Groop 4.3.0」、サーバープログラム「ISL Conference Proxy 4.4.1734」を3月23日から提供を開始した。

 最新版では、「テレワーク」「在宅ワーク」をセキュアに利用できるよう「働き方改革」に対応した機能を強化し、2段階認証ログインや、ワンタイム&常駐接続型プログラムのWindows 8以上の端末に対するブラックスクリーンに対応した。

 また、サーバーへの定期通信を行わないオンデマンドモードを実装することで、接続先の端末台数が多い大規模な環境において、サーバーおよびネットワーク負荷を軽減したより安定したサービスの提供が実現可能になった。また、mac OSの最新版であるmac OS High Sierra のサポートを開始した。

 ■ワンタイム&常駐接続型プログラム「ISL Light 4.4.1721」、ワンタイム接続型プログラム「ISL Light Desk 4.4.1737」「ISL Light Client 4.4.1737」

 ・2段階認証ログイン:ログイン時にパスワードの入力に加えてEmail、認証アプリ(Google Authenticator)から取得する「セキュリティコード」の入力が必要になるため、なりすましによるアカウントの不正使用を防止。

 ・ブラックスクリーン対応:接続開始時に接続先端末のディスプレイに黒幕を張り見えなくする「ブラックスクリーン」機能がWindows 8、Windows Server 2012以降のOSに対して実行できるようになった。

 ■常駐接続型モジュール「ISL AlwaysOn 4.4.1746」

 ・オンデマンドモード(オンプレミスライセンスのみ):サーバーへの定期通信を行わないオンデマンドモードを利用できるようになった。接続先の端末台数が多い大規模な環境で利用する際のサーバーおよびネットワーク負荷を軽減することで、より安定したサービスの提供を実現。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5