Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

BBソフトサービス、SOHO・家庭向けの新セキュリティーサービス「SECURIE」を発表

2018/06/07 16:00

 BBソフトサービス(BBSS)は、 ルーマニアのBitdefender社のホームネットワークセキュリティー製品「Bitdefender BOX2」を利用したセキュリティーサービス「SECURIE SOHO powered by Bitdefender」と「SECURIE HOME powered by Bitdefender」を6月7日から提供すると発表した。

 このサービスは、ネットワークセキュリティーハードウエアとクラウドサービス、専用管理アプリ、クライアントセキュリティーソフトウエアなどから構成される。SOHO向けのサービスは、10名までのSOHOを対象としており、SECURIEサポートに加えてSECURIE SOHOセンドバック保守・機器保証が追加される。

「SECURIE」の特徴

 1. ネットワークからパソコンやスマホまで安全に保護する総合セキュリティー

 「SECURIE」で提供するハードウエア、ソフトウエア、クラウドサービスを統合した最新のホームネットワークセキュリティーソリューション「Bitdefender BOX2」により、パソコンやスマートフォン、家庭で使用するWi-Fiルーター、IoT機器、ウェブカメラ、スマート家電を含む全てのネット接続機器を、サイバー攻撃の危険から保護する。

 2. 1つのサービスで全ての機器を保護できる管理面、コスト面の合理性

 ネット接続機器の機種によって、別々のセキュリティー対策を施す必要がない。「SECURIE」により、1つのサービスの利用でWindowsやMac、Android、iOS端末用のセキュリティーソフトを台数無制限で利用でき、管理もスマートフォンアプリで一括管理。ユーザーにとって管理とコストの両面において合理的。

 3. 幅広い相談を受け付ける「SECURIEサポート」

 「BEST SECURITY FOR EVERYONE」の理念のもと、ユーザーが最も負担に感じるセキュリティーサービスの導入初期設定から家庭のネットワークの接続、設定などを徹底サポート。また、電話窓口を1年365日利用可能とし、機器のテクニカルサポートだけでなく、ネット利用で発生するさまざまな不安やトラブル、被害に対するアドバイスも行い、本当の安心感を提供するサポートを実現。

 また、ユーザーの“わからない”を素早く解消するため、サポート時の状況に応じて、ユーザーの環境にリモート接続してサポートする体制も準備(2018年7月から提供予定)。

ネットワークセキュリティーハードウエア「Bitdefender BOX2」の保護機能

 ・ぜい弱性の検査:ネットワークセキュリティー上の欠陥を継続的にスキャンし、管理アプリに知らせる。

 ・ぜい弱性攻撃の防止:ネット接続機器やネットワークのぜい弱性を悪用するエクスプロイト(攻撃)を特定しブロック。

 ・悪意のある行為の検出:ネット接続機器の通常の動作と比較し、攻撃による異常な動作を正確に特定してブロック・警告する。

 ・機密データの保護:クレジットカード情報や認証情報、またはロケーションデータが暗号化されていない通信で送信されるのをブロックする。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5