Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

GRCS、ソフトウェア資産の一元管理と可視化を実現するソフトウェアライセンス最適化サービスを提供開始

2018/07/12 16:15

 GRCSは、企業が保有する商用ソフトウェア資産の適正な管理を支援するためのライセンス最適化サービスの提供を開始すると発表した。このサービスは、コンプライアンス・コスト・セキュリティの観点からライセンス管理の現状と課題を可視化することで、管理プロセスの改善、ライセンスを最適化し、企業のITAM(IT Asset Management/IT資産管理)におけるソフトウェア資産管理のガバナンス体制の構築とコンプライアンスの維持を実現するという。

 このサービスでは、導入段階ではコンサルティングサービスにより効率的な管理体制の構築を支援し、運用段階においてはSnow Software社(スウェーデン)のSLO(Software License Optimization:ライセンス最適化)製品「License Manager」を活用したライセンスの一元管理をサポートするマネージドサービスを提供する。

 GRCSは、Snow Software社とマスターパートナー契約を締結し、両社の強みであるコンサルティングとSLOソリューションの相乗効果によりサービス価値の最大化を図るという。

ソフトウェアライセンス最適化サービスのイメージ

 ■サービス概要

  • 要件定義サービス:期待値の把握、ITAMのスコープを定義
  • 評価サービス:IBPLやISO19770と、現状の規程及び管理プロセスの適合状態を調査、分析、評価
  • 改善提案サービス:アセスメント結果に基づき、規程および管理プロセスを改善提案
  • 導入計画サービス:改善案を元に具体的な施策を計画
  • ベースラインサービス:SLOツールの導入構築支援、顧客提供の契約・発注データなどを基に初期データを構築
  • マネージドサービス:新規程、新業務プロセス作成支援、契約・発注データの登録更新、インベントリデータ取得、ハードウェア情報、ソフトウェアライセンス情報の登録更新

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5