Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

CData、SQL Server/MySQLからクラウドデータへODBCリモート接続を可能にする「SQL Broker」をリリース

2018/07/20 15:45

 CData Software Japanは、100を超えるクラウドサービス(SaaS)、Web DBにSQL Server、MySQLからリモートアクセスを可能にする「SQL Broker」の日本語版をリリースしたことを発表した。

 「CData SQL Broker」は、カスタムアプリケーション、ETL、BIツールから、SQL ServerやMySQLインターフェースでODBCデータソースへのリモートアクセスを可能にする。CData ODBC Driversとの併用でSalesforce、Dynamics CRM、NetSuite、SharePoint、kintone、Google BigQuery、Redshiftなど、100を超えるSaaSおよびWeb DBに対して、SQL Server/MySQLのリンクサーバー/リモーティング機能を使ってアクセスすることができるようになり、使い慣れたSQLでクラウドデータのクエリやSQL Server/MySQL内のデータとの連携利用を低コストで実現するとしている。

「SQL Broker」の機能概要

 ・SQL Server/MySQLインターフェースでのクラウドデータ接続:BI、ETL、DWH、カスタムアプリケーションのSQL Server/MySQLインターフェースでのクラウドデータ接続を実現。

 ・100を超えるCData ODBC Driversを含む幅広いODBC Driverに対応:無償、オープンソース、商用を含む多様なODBC DriverをSQL Brokerで使うことができる。100を超えるSaaS、NoSQLにアクセス可能なCData ODBC Drivers製品と使えば、をSQL Server/MySQLからクラウド連携が可能になる。

 ・使い慣れたSQLでパフォーマンスを向上:既存のOLE DBを使ったTDSリモーティングに比べ、フィルタリングなどを最適化。

 ・高度なセキュリティとクラウドゲートウェイ機能: セキュアなリバーストンネリング機能でファイアウォールを跨いだリアルタイムデータのアクセスを実現。SSL/TLS、電子証明書によるセキュアな通信をサポート。

 ・充実した管理機能:データソース毎のユーザーアクセス管理。Verbosity設定が可能なログ出力機能。

「CData SQL Broker」の利用シーン

 ・リモーティングで連携

 BI、帳票、DWH、ETL、カスタムアプリケーションからSQL Server/MySQLのインターフェースでSalesforce、kintone、NetSuiteなどのクラウドデータにリアルタイムアクセス。アプリケーションやツールにODBCやJDBCのインターフェースがなくても、SQL Server/MySQLインターフェースでクラウド連携を可能にする。それぞれサービスのAPIを意識することなく、異なるデータソース間のJOINを含む多様なSQLでのクエリを可能にすることでインテグレーションのコストを大幅に削減。

 ・クラウドからオンプレミスデータにセキュアにアクセスするゲートウェイ

 パワフルなリバーストンネリング機能を使って、ユーザーはオンプレミスデータをファイアウォールの外からセキュアにアクセスさせることが可能に。クラウド環境からのオンプレミスデータの活用をAPI構築なしでSQL Server/MySQLインターフェースで実現。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5