Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ISID、多様な分析を実現する企業経営管理ソフトウエア「CCH Tagetik」を提供開始

2018/08/21 16:00

 電通国際情報サービス(ISID)は、経営管理領域において世界有数のソフトウエア企業であるTagetik Software社(イタリア)の日本法人であるTagetik Japanと業務提携し、企業経営管理ソフトウエア「CCH Tagetik」の販売を開始したと発表した。

 「CCH Tagetik」は、企業経営管理に必要なデータを収集し、多様な分析を実現する経営管理ソフトウエア。「CCH Tagetik」独自のデータ構造と、標準装備されたETL(Extract/Transform/Load)やユーザー定義テーブルによる明細レベルのデータ収集・管理によって、より詳細な予算・実績分析や業績管理が可能になるという。

 また、グローバルかつ複数事業に展開するグループ会社を同一プラットフォームで管理することで、全社の経営管理プロセスを統一することが可能だ。高い拡張性と柔軟性を持つ「CCH Tagetik」は、世界約40か国、75,000以上のユーザーが利用しているという。

 ISIDは、かねてより経営管理領域における顧客課題解決に取り組んできており、多くの実績と豊富なノウハウを有しているという。今回、新たに「CCH Tagetik」を提供ソリューションに加えることにより、企業の経営管理の高度化を支援しているとしている。

 ■「CCH Tagetik」の主な機能

  • データ収集を自動化、効率化するためのパワフルなETL機能を標準装備
  • Office製品とも親和性が高い、直感的で使いやすいユーザインタフェース
  • 業務目的に合わせたレポーティング機能、明細遡及機能
  • データ処理がプリセットされており、導入・運用を省力化、プリセット処理で対応できない複雑な計算処理要件にもルールの記述により対応
  • オンプレミス版に加え、クラウドサービスも提供
  • SAPとのインテグレーション、HANAでの稼働。SAPテクノロジーに適合させることにより、IT部門はメンテナンスに時間を費やすことなく、統合CPMソリューションを導入可能

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5