Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ユニアデックス、Big Switch NetworksのSDN製品をオフィスネットワーク向けに提供開始

  2018/11/07 15:00

 ユニアデックスは、Big Switch Networksが提供するオフィスネットワーク向けSDN製品「Big Cloud Fabric for Campus Core」を11月7日から提供開始すると発表した。

 「Big Cloud Fabric for Campus Core」は、ビルや建物内のオフィスネットワークの運用について、ソフトウエア型のSDNコントローラーを用いてシンプルな運用環境を実現するという。運用担当者は、高度な運用スキルがなくても、高品質なネットワーク環境と安全なセキュリティー対策を低いコストで運用することが可能になるとしている。

 従来、両社はデータセンターネットワークにおけるシンプルな運用と迅速な対応を実現したSDN製品「Big Cloud Fabric」を提供してきた。今回、主力機能・ライセンス形態はそのままにデータセンター向けの機能の一部を省略し、ビルや建物内のオフィスネットワーク向け「Big Cloud Fabric for Campus Core」を提供する。

「Big Cloud Fabric for Campus Core」の概要図

製品の特徴

 この製品を構成する「Big Cloud Fabric Controller」は、ソフトウエア型のSDNコントローラーで、以下の点で従来型の製品と大幅に異なるという。

  1. SDNコントローラーからの一括運用による管理負荷の軽減
  2. ダウンタイムの削減
  3. 人的ミスの削減

 従来のネットワークスイッチ製品では、ネットワーク機器ごとに機器の物理構成・ファームウエア・設定情報の設計・管理を運用担当者が行うため、時間がかかる上、人的なミスによるダウンタイムが誘発されていた。

 この製品では、運用担当者のインテント(意図)に基づき、SDNコントローラーが各イーサネットスイッチ内の「Switch Light OS」を制御し、高品質なネットワーク環境と配下の複数のネットワーク機器を、あたかも1台のスイッチのように管理することが可能だという。これにより、ダウンタイムが少なく堅牢でシンプルな運用環境を提供する。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5