Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ZETA、グラフデータベースを提供するNeo4j社と提携し「ZETA CXシリーズ」のオプションサービスを提供開始

  2018/11/21 13:00

 ZETAは、Neo4j社と提携し「ZETA CXシリーズ」のオプションとしてグラフデータベースを利用したソリューション「ZETA CX w/Neo4j」を提供開始すると発表した。

 グラフデータベースは、グラフ構造を持ったデータの保存・検索に最適化されたデータベースで、それ自体は以前からあるテクノロジーだが、Web2.0以降「ヒト」と「モノ」の関係がマーケティングにおいても重要視されるようになった現在、世界で最も利用率の高いデータベースフォーマットとなっており、ZETAでも2008年にグラフデータベースを活用したソーシャルグラフソリューションとして「zero-Matrix」を提供していた。

 今回ZETAでは、「ZETA CXシリーズ」のオプション展開を目的としたソリューション開発のため、Neo4j社とパートナー契約を締結した。Neo4j社は、世界でもトップシェアを持つグラフデータベースのテクノロジー企業で、Fortune 100にリストアップされる企業のうち75%に採用されているという。

 その特徴は堅牢さと高速性にあり、これはZETAがこれまで重要視してきた「ZETA CXシリーズ」の製品特徴と同じで、AI・機械学習における高い効果など製品同士の親和性が高いとしている。

 今後、「ZETA CXシリーズ」のパーソナライズ処理において、Neo4j社のテクノロジーを併せて利用するソリューションの提供を行っていくという。

 「ZETA CXシリーズ」には、次のような製品がラインアップされている。

  • EC商品検索/サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」
  • レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」
  • 広告最適化エンジン「ZETA AD」
  • レビューエンジン「ZETA VOICE」
  • 予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5