Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

クラスメソッド、AWS向けマネージドサービス「メンバーズ」の監視オプションをはてなの「Mackerel」採用で刷新

2018/11/22 15:15

 クラスメソッドは、企業向けAWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」において提供している監視オプションのサービス内容を強化したことを発表した。監視オプションは、今回よりクラスメソッドのパートナー企業である「はてな」が提供するSaaS型監視サービス「Mackerel」をベースとしたものに刷新した。

 今回のサービス内容強化により、従来の監視サービスで未対応だったNLB(Network Load Balancer)やAWS Lambdaが監視対象サービスとして加わったほか、Amazon EC2の監視項目も既存のCPU・メモリの利用率ディスクI/O、ステータスチェックに加えてログ、プロセスも監視できるようになった。

 これにより、メンバーズを利用するユーザーのAWS環境をより広い範囲で監視することが可能になり、さらに多くのユースケースに対応できるようになった。

 ■クラスメソッドメンバーズ「監視オプション」主な変更点

  • 監視するAWSの対象サービスがAmazon EC2、AWS CLB / ALB、Amazon RDS、Amazon CloudFront、Amazon Redshiftの5種類からNLB、AWS Lambdaを追加した7種類に
  • Amazon EC2のログ監視、プロセス監視が可能に
  • URL外形監視がユーザー側で実施可能に
  • スマートフォンから監視画面へアクセス可能に

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5